FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『月光条例 第十二巻』藤田和日郎、少年サンデーコミックスを読書する男ふじき

今回は11巻と13巻のツナギ。

なので、全く話が進展せず。

月光が何者であるかを明確にする為に
必要なプロセスではあるのだろうけど、
次巻に期待だ。

『ハイブリッド刑事』を日劇1で観て、蛙男商会はいつも通りだうんうんふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆蛙男商会らしい】
  

蛙男商会の新作。
トヨタとコラボして、1週間の期間限定無料レイト上映。

合言葉「トヨタのハイブリッド1枚」と言えば入場券を発券してくれる。
というのが本当なんだけど、あまりよく知らなかったので、
「ハイブリッド刑事が見たいんですけど」と言ったら発券してくれた。
これはそもそも映画のHPに合言葉がはっきりうたってないので、
曖昧にせざるをえないという事情であるかもしれない。

せっかくだから、できるだけ合言葉を言ってあげてください。

映画はいつもの蛙男商会通り。
長さが1時間を切ってるので、見やすい長さであると言えよう。




【銭】
0円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ハイブリッド刑事@ぴあ映画生活

『少女戦争』をシアターN渋谷2で観て、別に期待して観に行った映画じゃないから怒ったりしないよな男ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆日本人ならこの映画を観て、とりあえず困れ】
  

映画の内容はどうあれ、主役が石橋杏奈ちゃんなら観に行こう。
しかし、一週間限定レイトショーか、全く。
映画の内容は思ったとおり「どうあれ」でしたね。

でもまあ、石橋杏奈ちゃん(※)が可愛かったからいいや。
友達役の桐島里菜ちゃんもいい奴そうだったし。

にしても薄い話だ。
ゲーム世界で同じ境遇の女子高生を7人狩れば
元の世界に戻って幸福になれる。
狩られてゲームオーバーしても元の世界に戻れる。

薄い。薄い。
上手くいってご褒美がもらえるにしろ、
失敗して元の世界に戻れるにせよ、
彼女たちはゲームのシステムその物を全く疑わない。
それってあまりにも頭が悪い。
もうちょっと納得できる話にしてからお金を取ろうよ。



※石橋杏奈:『きみの友だち』主演、『時をかける少女』助演。
 しっかりしたいい女優さんです。

【銭】
当日券1500円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
少女戦争@ぴあ映画生活

新宿ピカデリー6で『ウルトラマンゼロ THE MOVIE』を観て、次はラブコメしてくださいふじき☆☆(ネタバレな気もするけど苦しゅうない)

五つ星評価で【☆☆ニッチでリッチな作り】
  

作品がどうとかじゃない気がするので、
部分部分、触れながら箇条書きで。

・ゼロのデザインはかっこいい。
・しかし、変身後に話したり悪態を付いたりするのはウルトラマンっぽくない。
・ミラーナイトのデザインはいい。
・グレンファイヤーはデザインもいいし、キャラも楽しい。
しかし、キャラはゼロとちょっと被ってる。
次回からグレンファイヤーはガクラン詰襟で優等生メガネキャラに変更だ。
・ジャンボットはデザインがロビンマスクすぎる。
・ベリアル声の宮迫がムチャクチャうまい。
プロ声優にしか聞こえない。
・ベリアル退治されちゃった後にGIRL NEXT DOORのエンディングで
「どんな小さな命にだって、生まれてきた訳がある筈」とか歌うのはどうなの?
・「友達になりましょう。そうしたら一人じゃない」
 「あなたと友達になるならベリアルの友達になります」
 という冗談を考えたんだけど、案外これは肝な部分で
 ベリアルに友達がいたら、そもそもこんな話にはならない。
 ウルトラマンで『カラフル』だ。
・海賊がアトラクション仮装みたいだけど、
 平泉成、きたろう、ベンガルって、
 立派な映画でこの3人のコラボ見たいって考えは間違えてる?
・そういえば相変わらず光の国は女性率低いなあ。
 一度に3億匹産むとか多産なのかなあ。
 そうすると自然界に天敵が多い種とかなるけど。
 ベリアルはその天敵とのハイブリットだったりして。
・わが愛しの佐藤康恵ちゃんが「さとうやすえ」と改名して
 ちょっとだけ出演してた。よきかな。よきかな。
・「よき」と言えば犬神家の三種の秘宝の一つで、今回のナレーターは金田一石坂。
 人脈でキャストがムチャクチャ豪華。
 シナリオも人脈でもうちょっとどうにかならんかなあ。
・違う宇宙、綺麗。
・ドリルロボみたいの『うしおととら』の黒い字伏の子分みたい。
・「ゼロ」のことをみんな「ジェロ」って呼んでなかった?
・ウルトラマン、0も1も∞も使ったから、次はマイナスかルートだ。
・あのヒーロー4人が最終的には合体する気がしてならない。
 一人一人がブレスレットみたいに不思議な力で形が変わってゼロに装着される。
 それじゃあ、仮面ライダー電王だ(ああ、でも本当にやられそう)。



【銭】
常設ダフ屋で前売券を1000円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@映画のブログ
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@Love Cinemas調布
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@かろうじてインターネット
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@5125年映画の旅
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@狂人ブログ

PS ウルトラマンいっぱいいるので、
 年末の映画はズバリ『ウルトラマン忠臣蔵』。
 ゼロはウルトラの父の隠し子の姫をかくまうんだけど、
 素行が悪いから手を付けてしまう。
 京の町に3億匹生まれるウルトラマンの稚児。
 ダメですかねえ、ワーナーのローカル・プロジェクトで
 資金を出してもらってって皮算用で。
PS2 「ウルトラの父」の隠し子って
 名前が「ウルトラの隠し子」になるのかなあ。

『最後の忠臣蔵』を新宿ピカデリースクリーン7で観て、涙ふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆日本人ならこの映画を観て泣け】
  

この映画を観て泣かない奴はとりあえず鬼畜米英なので、明日から
「Hey JAP! めそめそスンナヨ。ちぇけら」とか言って
薄く笑いながら日々を過ごしなさい。

なんかね、ガマンする人が好きなんですよ。
それが日本人って証しかもしれない。

にしても、実は「怒涛の愛映画」ですね。
日々の暮らしの中で相手を思いやる機微、
日常に見え隠れする喜怒哀楽。
そして思いやるが故に分かれなくてはならない二人。
これを凄く丁寧に描く。

また皆、演技が上手いんだ。


【銭】
プレイガイドで前売券GET1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
最後の忠臣蔵@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
最後の忠臣蔵@映画のブログ
最後の忠臣蔵@映画的・絵画的・音楽的
最後の忠臣蔵@京の昼寝
最後の忠臣蔵@狂人ブログ
最後の忠臣蔵@愛知女子気侭日記
最後の忠臣蔵@Love Cinemas調布
最後の忠臣蔵@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

PS 「サイゴの忠臣蔵」って言うから、ウルトラマンのやられ怪獣
 サイゴが47体出てきて、キーラを討ち入りにするのかと思ったよ。

共通テーマ「40代女性のオシャレ、どう思いますか?」に自覚の問題だろうと正論ふじき

  
オチが付くような回答を考えられなかったから正論なんですが、
その人が自分とオシャレの距離感を間違えてなければそれでいい。
  
実年齢と見た目年齢がみんな平均してる訳じゃないから、
40代でミニスカートが似合って、穿きたいのなら穿けばいい。
ただ「40代ならまだまだ」みたいな社会の風潮に乗せられて、
似合ってるならともかく、似合いもしないのに
若者ぶったファッションにとどまろうとするのはとても見苦しい。
  
社会がそんな流行を後押ししようとするのは、
そうした方が物が売れるからに他ならない。
それを分かった上で、自分の資質も考えて、
それでも踊らされたいなら自ら率先して踊ればいいと思う。

『アンストッパブル』を109シネマズ木場で観て、満足満足もう覚えてないけどふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆こういう人生に何の爪跡も残さない映画が大好き】
  

いいなあ。
やっぱりトニー・スコットに物を考えさせちゃダメだよ。
よく分かんないけど。ずっとシンナーとか吸わせておきながら
映画つくらせたら面白い映画作りそうだな、とか思うよ。

無人の列車をああでもない、こおでもない、とみんなで
よってたかって止めようとする映画だけど、列車だって、
何の枷もなく一人自由に旅に出たい時だってある。
そういうトーマス的な解釈はダメなの?


【銭】
新聞屋経由の招待券を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アンストッパブル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
アンストッパブル@Akira's VOICE
アンストッパブル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
アンストッパブル@映画鑑賞★日記
アンストッパブル@逃走と闘争の道程
アンストッパブル@映画のブログ
アンストッパブル@愛知女子気侭日記
アンストッパブル@Love Cinemas調布

PS 停止方法提案:100人の力士に列車に向かってテッポウさせる。
 いや、勝てなくても問題ない。脂でスリップが目的だから。
PS2 納得できない展開をあえて提案する:ゴルフ場の重役に電話。
 「ああ、あれはああやってこうやってそうやりゃいいんだよ」→解決。
 ヒットしないけど、鉄道会社がスポンサーについて興行はローリスクだ。
PS3 ネット上でよく見られた感想:
 日本だったらあんな事故とても信じられない。
 日本だったら、あの列車の上に
 仮面ライダー電王が飛び移って列車を乗りこなしてしまうからな。
PS4 別バージョンラスト:
 会社のデンゼル・ワシントンへの待遇はよくなった。
 最初にデンゼル・ワシントンが手にした会社サイドの贈与品は
 「フーターズ」の一日無料貸切権。
PS5 そういや、女っ気なかったな
 (ボスは女だったけど、女らしさはなかった)。ということで、リメイクは
 「どきっ、女だらけのアンストッパブル もう誰もあたしたちを止められない」
 これで決まり!
 ベテラン:ユマ・サーマン
 若手:・・・吉高由里子。
 なんじゃそりゃ、と自分でも思った配役だけど、仕事ができないのに
 鼻っ柱の強い吉高由里子が来たら、けっこう切れそうになる自信がある。

共通テーマ「寒いと思うのはどんなとき?」にとんち回答ふじき

「寒いと思うのはどんなとき?」
  
「羽毛を全部むしられてしまったトキ」

共通テーマ「旅のトラブルを教えて!」に人の昔話を自分のことのような語る男ふじき

旅のトラブルねえ。

10年くらい前にふらっと木星まで出かけた時のことだけど、
全身機械の奴に、半殺しの目に会わされたりしたね。
いやあ、あの時は危なかった。

マンガ『Lunatic Nightmare』真行寺たつや、宙出版を読書する男ふじき

TYPE-MOONという会社が製作したゲーム
「月姫」「歌月十夜」「MELTY BLOOD」を題材にした
一人アンソロジーコミック。

ゲームはやらんので内容は全く分からんのだけど、
真行寺たつや※のムチムチ猫顔で、すぐ赤ら顔になっちゃう
女の子が読めるのはそれだけで楽しい。

この人も今から第一線というのも考えづらい状況だけど、
いつまでも死なずに同じテイストの物を忘れた頃に
出し続けるというスタンスでいいから、とことん作り続けてほしい。

主人公の少年、遠野志貴は物の死線が見え、
眼鏡をかける事でその効果を減じている。
多分、『空の境界』からのイタダキ設定で、
こっちの方が後なんだろうと思う。
なんせ前提知識が全くないんで、読んだ時はビックリした。

※真行寺たつや
 昔、スコラから出てた『コミックバーガー』で
 『こともなし凶一郎』というマンガを描いてた。
 スケベで強い男の子が活躍する『コータローまかり通る』の
 亜流マンガだけど、ともかく出てくる女の子がみんなムチムチ猫系で可愛い。
前のページ 次のページ