FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

7

2010年歯抜けになってレビューあげてない映画、
残りあと7本。

時間がないから今日明日は書けない。
正月三が日であげるのは無理だったが、まあ、頑張った。

とりあえず、表面に上げてる初期TBのLINK、
あれに時間がかかるのでバサっと落とすと
そこそこのスピードで書ける。

あれはどうなんだろう。

今、映画記事に関して初期TB付ける場合、
原則必ずLINK先にコメントを付加しているんですが
(付けられるのが好きじゃないと思われる人以外)、
表面LINKまでは付ける必要が無いのかなあ。
気持ち、初期TB&コメを書きに言ってる先は、
同意見だったり、慧眼だったり、お仲間チックだったりで、
サービスしたい気持ちが凄くあるんだけど、そもそも、
ここから他の人のところに飛ぶって、
もともとの訪問者数が少ないから考えづらいってのもあるし。

どんなもんなのってLINK付けられてる人のご意見を聞きたいですね。
くすんくすん、こういうのは答え返ってこないね、大概。

あと「俺の映画の記事にコメント付けに来い」って
厚かましい、もとい、アクティブな人がいるなら、
コメに一言、言ってくれれば、観たことのある映画なら
付けに行ったりもするよ(どんなコメ書くかまでは保証しないけど)。

読んでくれてる人の為に、それくらいならサービスするよ。
(んな事、呼びかけてもめちゃくちゃ挙手あがったりはしないだろうから)
スポンサーサイト



『ロバに耳打ち』中島らも、双葉文庫を読書する男ふじき

中島らものエッセイって

驚くほど頭を使わないで読める。
にも関わらず、面白いのだ。

天才だったんだなあ。