FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『少女戦争』をシアターN渋谷2で観て、別に期待して観に行った映画じゃないから怒ったりしないよな男ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆日本人ならこの映画を観て、とりあえず困れ】
  

映画の内容はどうあれ、主役が石橋杏奈ちゃんなら観に行こう。
しかし、一週間限定レイトショーか、全く。
映画の内容は思ったとおり「どうあれ」でしたね。

でもまあ、石橋杏奈ちゃん(※)が可愛かったからいいや。
友達役の桐島里菜ちゃんもいい奴そうだったし。

にしても薄い話だ。
ゲーム世界で同じ境遇の女子高生を7人狩れば
元の世界に戻って幸福になれる。
狩られてゲームオーバーしても元の世界に戻れる。

薄い。薄い。
上手くいってご褒美がもらえるにしろ、
失敗して元の世界に戻れるにせよ、
彼女たちはゲームのシステムその物を全く疑わない。
それってあまりにも頭が悪い。
もうちょっと納得できる話にしてからお金を取ろうよ。



※石橋杏奈:『きみの友だち』主演、『時をかける少女』助演。
 しっかりしたいい女優さんです。

【銭】
当日券1500円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
少女戦争@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



新宿ピカデリー6で『ウルトラマンゼロ THE MOVIE』を観て、次はラブコメしてくださいふじき☆☆(ネタバレな気もするけど苦しゅうない)

五つ星評価で【☆☆ニッチでリッチな作り】
  

作品がどうとかじゃない気がするので、
部分部分、触れながら箇条書きで。

・ゼロのデザインはかっこいい。
・しかし、変身後に話したり悪態を付いたりするのはウルトラマンっぽくない。
・ミラーナイトのデザインはいい。
・グレンファイヤーはデザインもいいし、キャラも楽しい。
しかし、キャラはゼロとちょっと被ってる。
次回からグレンファイヤーはガクラン詰襟で優等生メガネキャラに変更だ。
・ジャンボットはデザインがロビンマスクすぎる。
・ベリアル声の宮迫がムチャクチャうまい。
プロ声優にしか聞こえない。
・ベリアル退治されちゃった後にGIRL NEXT DOORのエンディングで
「どんな小さな命にだって、生まれてきた訳がある筈」とか歌うのはどうなの?
・「友達になりましょう。そうしたら一人じゃない」
 「あなたと友達になるならベリアルの友達になります」
 という冗談を考えたんだけど、案外これは肝な部分で
 ベリアルに友達がいたら、そもそもこんな話にはならない。
 ウルトラマンで『カラフル』だ。
・海賊がアトラクション仮装みたいだけど、
 平泉成、きたろう、ベンガルって、
 立派な映画でこの3人のコラボ見たいって考えは間違えてる?
・そういえば相変わらず光の国は女性率低いなあ。
 一度に3億匹産むとか多産なのかなあ。
 そうすると自然界に天敵が多い種とかなるけど。
 ベリアルはその天敵とのハイブリットだったりして。
・わが愛しの佐藤康恵ちゃんが「さとうやすえ」と改名して
 ちょっとだけ出演してた。よきかな。よきかな。
・「よき」と言えば犬神家の三種の秘宝の一つで、今回のナレーターは金田一石坂。
 人脈でキャストがムチャクチャ豪華。
 シナリオも人脈でもうちょっとどうにかならんかなあ。
・違う宇宙、綺麗。
・ドリルロボみたいの『うしおととら』の黒い字伏の子分みたい。
・「ゼロ」のことをみんな「ジェロ」って呼んでなかった?
・ウルトラマン、0も1も∞も使ったから、次はマイナスかルートだ。
・あのヒーロー4人が最終的には合体する気がしてならない。
 一人一人がブレスレットみたいに不思議な力で形が変わってゼロに装着される。
 それじゃあ、仮面ライダー電王だ(ああ、でも本当にやられそう)。



【銭】
常設ダフ屋で前売券を1000円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@映画のブログ
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@Love Cinemas調布
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@かろうじてインターネット
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@5125年映画の旅
ウルトラマンゼロ THE MOVIE@狂人ブログ

PS ウルトラマンいっぱいいるので、
 年末の映画はズバリ『ウルトラマン忠臣蔵』。
 ゼロはウルトラの父の隠し子の姫をかくまうんだけど、
 素行が悪いから手を付けてしまう。
 京の町に3億匹生まれるウルトラマンの稚児。
 ダメですかねえ、ワーナーのローカル・プロジェクトで
 資金を出してもらってって皮算用で。
PS2 「ウルトラの父」の隠し子って
 名前が「ウルトラの隠し子」になるのかなあ。

『最後の忠臣蔵』を新宿ピカデリースクリーン7で観て、涙ふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆日本人ならこの映画を観て泣け】
  

この映画を観て泣かない奴はとりあえず鬼畜米英なので、明日から
「Hey JAP! めそめそスンナヨ。ちぇけら」とか言って
薄く笑いながら日々を過ごしなさい。

なんかね、ガマンする人が好きなんですよ。
それが日本人って証しかもしれない。

にしても、実は「怒涛の愛映画」ですね。
日々の暮らしの中で相手を思いやる機微、
日常に見え隠れする喜怒哀楽。
そして思いやるが故に分かれなくてはならない二人。
これを凄く丁寧に描く。

また皆、演技が上手いんだ。


【銭】
プレイガイドで前売券GET1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
最後の忠臣蔵@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
最後の忠臣蔵@映画のブログ
最後の忠臣蔵@映画的・絵画的・音楽的
最後の忠臣蔵@京の昼寝
最後の忠臣蔵@狂人ブログ
最後の忠臣蔵@愛知女子気侭日記
最後の忠臣蔵@Love Cinemas調布
最後の忠臣蔵@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

PS 「サイゴの忠臣蔵」って言うから、ウルトラマンのやられ怪獣
 サイゴが47体出てきて、キーラを討ち入りにするのかと思ったよ。