FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『トロッコ』『冬の小鳥』をギンレイホールで観て、興奮しないといけないのかなあふじき☆☆☆,☆☆☆

◆『トロッコ』

五つ星評価で【☆☆☆普通…だけど賛成はしない】

「まぐろ女」の別称か?
「トロっ娘」って。
うわ、冒頭からやっちまった感ありあり。

さて、敬愛する芥川龍之介の原作とはテイストが異なる。
というか、別にトロッコいらないし
(トロッコとは無関係に迷子になって、「きなこ」が助けに行けば
 もっと盛り上がったかもしれん)。
台湾情緒はいいけど、トロッコを話から外すか、
本来の『トロッコ』の物語をもう少し強く打ち出すかを
作品としてすべきだったんではないだろうか。

まあ、元の話を知らなければ気にならないだろうけど。

もしくは、母ちゃんがSEXしている間に
トロッコで二人とも子供が死んじゃう話にするって手もあるか
(いやいやいやいや)。

とりあえず続編は母ちゃんがブラジル人と再婚して、
ブラジルでトロッコを漕ぐという方法で調整してみてください。



◆『冬の小鳥』

五つ星評価で【☆☆☆こういうのはリアルに作るよりエモーショナルに作る方が面白いんじゃないの? でも大きな失点がない】

子供いじめ映画。
いじめられる子供がメチャクチャ子供として可愛いので、
皮肉な事にいい映画っぽくなってしまった。

とりあえず私個人は幼女で欲情したりしないのだが、
そういう人を視野に向けたような映画の気がしてならない。



【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
トロッコ@ぴあ映画生活
冬の小鳥@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
トロッコ@映画的・絵画的・音楽的
トロッコ@LOVE Cinemas調布
冬の小鳥@映画のブログ
冬の小鳥@かろうじてインターネット
冬の小鳥@LOVE Cinemas調布

PS 『冬の小鳥』、各ブログに書かれているように、墓場のシーンは
 ジニの死と再生らしい。それはゾンビと言えばゾンビだし、
 キャリーと言えばキャリーだしな光景だ。
スポンサーサイト