FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『津軽百年食堂』をシネマート新宿2で観て、野村!ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆野村がへん】

盛り上がるでもなく、決定的につまらなくもなく、ただ何となく観れる。

オリラジの中田、藤森、伊武雅刀、実はみんな血が繋がってる設定なのに、
見事にバラバラな顔だ。代々、浮気でもされてるのか?
これらの世代が(というより初代中田と四代藤森が)並行して書かれるのだが、
並行して書かなければいけない理由があまり伝わってこない。
タイトルに「百年」と入れたから百年の先頭と末尾を見せているだけみたい。
同じように、劇中イベント「さくら祭り」に急遽参加する事になる四代目。
「さくら祭り」がどんな祭りで、家族にとってどんな意味があるのかが
語られていないので、何故みんな頑張るのかが、よく分からず。

オリラジ中田は伝統的な東北っぽい顔で得してる。
福田沙紀って実はそんなに好きでない。
とりあえず誰にも知られていない写真館で独立した生活は普通に考えたら無理。
野村宏伸が顔が皺くちゃなのに、髪型が黒々おばちゃんパーマヘア、
年齢不詳でちょっと不気味。
早織(小出早織)は控えめ、こんなキャラが似合うけど、役者としては楽してる。

百年作ってる「津軽そば」も美味しさが伝わってこないなあ。



【銭】
シネマート、火曜メンバーズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
津軽百年食堂@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
津軽百年食堂@LOVE Cinemas調布
津軽百年食堂@映画的・絵画的・音楽的
スポンサーサイト