FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『昼間から呑む』をシネマート新宿2で観て、オフビートかふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆オフビートすか?】

あからさまに口をあけて大声で「あっはっは」ではなく、
始終くすくす笑いを誘うような映画の笑いを「オフビートな笑い」と言うらしい。

で、『昼間から呑む』はオフビートらしい。
邦画『リアリズムの宿』みたいだな。
あれは気心の知れない二人の旅のギクシャク具合がオフビートだったが、
今回は一人旅。一人旅でもギクシャクできるというのは、よう考えてある。

ただ何か面白いし、飽きないけど、何となくそれだけという気もする。
いろいろ大変だなあ、という感じで主人公が不運にはまっていく。
主人公はずんずん不幸へ驀進していくんだけど、
バランスの悪い事に好転が少ない(「ない」でいいか)。
この辺がコメディーとしては弱い点かな。

主人公の華のなさに、ちょっとオードリーの若林を思い出す。


【銭】
シネマート新宿、火曜メンバーサービスデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
昼間から呑む@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
昼間から呑む@かろうじてインターネット
スポンサーサイト