FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』をシネマサンシャイン三番館で観て、打率いいんとちゃうふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆ちゃんと一見さんを楽しませるから偉い偉い】


破壊的なギャグ、いきすぎたお色気で21世紀のアニメをひっかきまわし、話題を集めてきた“叱られアニメ“がスクリーン・デビュー。


だそうです。

主人公は諸星あたるをエロ培養したようなダメ男、
近くに諸肌あらわの異世界系女の子3人に、幼馴染、
バカ先輩と突拍子もない富豪女、
記号だ。記号で世界が覆い尽くされている。

でも、記号も勢いと覚悟があれば、とてもいい武器として機能する。

ちゃんとキャラが立ってて、笑えて、アクション的な見どころもある。
これ、バリバリに勧めづらいけど、最近、面白いアニメに当たっていない人に
息抜きとしてお勧めしたい。


「わわわわ私バカなんで分からないんですけどぉ」
という口癖の行き過ぎた巨乳のお姉ちゃんが好き。



【銭】
1500円の前売り券を常設ダフ屋で1200円にダンピングしてるのを発見、購入。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



「ペプシ・カリビアンゴールド」を言い切る。

これは

青りんごジンジャエール