FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『アシスタント伝奇ケイカ 第一巻』西川魯介、ジェッツコミックスを読書する男ふじき

西川魯介のマンガ界を舞台にしたレズ&ショタまんが。

いつも通りネジの外れ方が冴えている。

マンガに使う道具がこんなにエロに使えると知ったら………
マンガの神様、手塚治虫もそういうマンガを描いたんじゃないか
と思ったりもする(いや、あの人、案外、普通にスケベよ)。

平和だなあ、日本
(震災やら被爆やらより前のマンガだけど、
 別に後であっても何も変わりはせんだろう)。
スポンサーサイト



マンガ『家政婦が黙殺』篠房六郎、ビブロスを読書する男ふじき

凄く絵が上手い。
ジョークの着眼点も実に冴えてる。
にも関わらず、とても残念なマンガ。

全下ネタ。
別に下ネタは嫌いではない。

だが、単行本一冊まるまる全下ネタは飽きる。
勘弁してほしくなる。


これ以上にない的確な比喩で例えるなら
「外見は速水もこみちなのに、全てのトークが二代目快楽亭ブラック」
これ以上にない的確な比喩なのに、基本、
とっても一部の人にしか分かってもらえないだろう。

人生ってそんなもんだ。