FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「猛暑を乗り切れ!背筋も凍るオススメのホラー映画は?」

日米一本ずつ。
  
米『悪魔のはらわた』 まじ怖い。
 偶然だと思うけど、トビー・フーパーは恐怖をよく引き寄せてる。
 残酷な行為が怖い訳ではない。
 残酷な行為を行う同じ人間の筈の「それ」が
 全く人間の心を持ってるように見えないのが怖いのだ。
 レザーフェイスが部屋の奥から走ってくる。
 そこに、人間の姿をした人間以外の何かが見えてしまう。
 それが何かは分からない。
 怖い。
 日本以外では、これとディズニーの『眠りの森の美女』が怖い。

日『ほんとにあった怖い話』
 1991,1992年のTVシリーズとかより前の一番古い奴。
 鶴田法男の出世作というほどの一般性はないのだけれど、
 ともかく、一部で話題になった怖さ。
 『霊のうごめく家』『踊り場のともだち』は何回見ても怖い。
 『悪魔のはらわた』もそうだけど、何回見ても怖いって凄い。
 トビー・フーパーは訳も分からずに恐怖を撮っているが、
 鶴田法男は分かっていて撮ってると思う。
スポンサーサイト



共通テーマ「夏休みの思い出、何がいちばん楽しかった?」

今おもうと何もやらない一日とか随分贅沢な事をしてたなあと思う。
  
一日何もやらずに、うすーーーーーーーいカルピスを飲むだけって
  
幸せは失って初めてわかる。
  
これもそんな幸せの一種。

ふじきさん、へとへとです

仕事のトラブルでヘトヘト。

トラブルの原因が自分の受け持ち部分だから
知らん顔してほっとく訳にもいかない。

ここんとこの傾向として土日にまとめて
映画の話題書くような感じだけど、
今週はそれも怪しいくらい、ヘトヘトで、
まだこれからヘトヘトになる予定の継続中です。

なので、空き家っぽくなるかもしれないけど、すまん。ごめんです。

なんか最近「『俺はカテゴリなんかに縛られないぜ!』というカテゴリ」、
愚痴にしか使ってないなあ。