FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ピラニア3D』をシネマート新宿1で観てゲラゲラ大満足ふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆ゲラゲラゲラ。波に乗れ】

「やっちまいなー」と「ぼいんぼいん」

基本、それだけの映画。

おおおおお

そんな映画を待っていたよ。


【銭】
シネマート月曜はメンズデーで1000円。3D料金300円。3D眼鏡は持ってるから100円は払わず。計1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ピラニア3D@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ピラニア3D@新・狂人ブログ
ピラニア3D@いやいやえん
ピラニア3D@ダイターン・クラッシュ!!
ピラニア3D@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト



『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』三本をシネマート六本木で観て、満足納得ふじき☆☆☆☆

ワンチャイシリーズがデジタルとはいえ、
劇場で3本続けて観れる日が来ようとは。

◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明』

五つ星評価で【☆☆☆☆☆1本目はしっかりしてる】
未見の一作目。
なかなかどうしてやっぱり続編が作られるだけあって普通に面白いし、
それどころか傑作『天地大乱』にも引けを取らない。いい出来じゃないか。
ビデオスルーは本当に勿体ないが、傑作『天地大乱』も
興行は振るわなかったから、まあしょうがないだろう。
ただスケールアップしてドンパチ増えた2作目と比べると、
やっぱりちょっと地味かもしれない。

フェイホンの弟子がこの一本だけユン・ピョウなのか。
ビッグネームすぎるから2と3の人の方が弟子っぽいな。

デブ弟子は『イップ・マン』の警察の人だな。
たまに見掛ける気がする。名前は知らない。

気功使いとの梯子を使った一騎打ちが凄い。
こんな立体的な殺陣、見れないよ。
頭おかしいとしか思えない。

ロザムンド・クアン綺麗。
この同じくらいの年で義理の伯母って設定が分かりづらいんだよね。
史実なんだろうからしょうがないんだけど。

いや、それにしても面白かった、



◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱』

五つ星評価で【☆☆☆☆☆至高のカンフー映画】
多分、5、6回観てる。
初見はたしかニュー東宝シネマ1だ。
つまり、やはり稼げるとは思ってなかった
ブロック・ブッキングだったのだ。
予想通り稼げず。
でも、滅茶苦茶面白い。

ドニーとの棒と籠を使った一騎打ちが凄いな。
この殺陣も立体的だ。
こんな殺陣、考える奴はやっぱり頭おかしいとしか思えない。

ドニーは悪役でも人間として演じてるから、いやらしさがない。

孫文も出てる。
歴史ドラマ的にも盛り上がる。
この後、中国は一体………3作目にこの伏線は一切繋がっていない。

えーっ!



◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇』

五つ星評価で【☆☆☆とどめを刺すのは三本目】
ここで終わっちゃっただけの事はある3本目。
そんな盲滅法出来が悪い訳ではない。
単に1作目2作目がよすぎるのである。

獅子舞合戦は身近じゃないからピンと来ないなあ。


【銭】
当日券1300円なので各作品前売券を1100円で買ってったら
木曜メンバーズデーで1000円で観れる日だった。
まあ、そんな事もある。