FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を渋谷シネパレス2で観て、こいつはネタバレちゃうあれだろふじき☆☆☆(ネタバレ)

五つ星評価で【☆☆☆こういう単刀直入に単純明快なホラ話は楽しい】


宇宙人が攻めてきたが海兵隊は負けないぞ、
という「本気か、筋肉バカ」みたいな映画なんだけど、
海兵隊も伊達に筋肉で物事を考えてきた訳ではないらしく、
なかなか楽しめる代物に仕上がってました。

なんか、爆発が派手でいいね。
大川興業の「花火」を思わせる爆発ぶり。

そして、ポスター、チラシの図案になってる女の子。
秘かにパンチラだ。
なんていい映画だ。

もとい、アーロン・エッカートって好きなんだ。
なんか変な顔でしょ。
笑顔が親しみやすいのに目が狂人っぽい。
バランスの悪い顔が今回は精いっぱい効いた。
どんなに能力があって、どんなに全体に献身的であっても、
爬虫類のような顔だと評価されない、
実はこれが裏テーマだという気がする。

ミシェル・ロドリゲスは相変わらずかっけー。
「この美貌で生き抜いてきたと思う?」
そういう戦場で股を開くキュート目な姉さんもちょっと見たいな。
何かの拍子に恐怖で失禁して泣き出してしまった姉さんとか観れたら
最上級で萌えるかもしれない。

あと民間人でインド人っぽい男とその息子という組み合わせが
出てくるんだけど、その親父がどこか渡辺二郎に似てる。

あ、一つだけ苦言。
カメラ下手。
ぶれすぎ。
何故、あんな手振れするか。
アクションとかならともかく、普通の何でもないシーンでも常に手振れ。
ラリってんのかよ。
カメラ置けよ。固定しろよ。三脚買う金がないとか言わせんぞ。 続きを読む
スポンサーサイト