FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『メカニック』を新橋文化に文化の日に観る男ふじき星☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆アクション映画って何も残らなくっていい。いやあ本当にいいんですかってくらい何も残らない】

果たして新橋文化に文化はあるのか?
深く考えるのはやめておこう。

そう言えば、昔は新宿文化も渋谷文化も銀座文化もあったよなあ。
繁華街から文化がなくなっているんだなあ。
ちなみに新宿文化は東宝系の洋画ロードショー館で、
売っ払った後にちょっと改装を加えたのが、
今の角川シネマ新宿1とシネマート新宿1。
渋谷文化も東宝系で、確か名画座だったと思う。
これはかなり前になくなった。
銀座文化は改名前のシネスイッチか。
都内四大映画館密集繁華街の池袋には元々、文化がなかった気がする。
いや、あれ、日勝文化ってのがあったか。
「文化」に関しても番外地な感じがいいな、池袋。

さて、メカニックである。

うへへへへへへー。

こういうプロフェッショナルな殺し屋の映画、大好き。

ジェイソン・ステイサムは悪い顔だから(×顔が悪いから)、
悪い役が似合う、というか、100%善人役のジェイソン・ステイサムは
何の映画だか分からないけど、ミスキャストでしょう。
だって『ジェイソン・ステイサムの釣りバカ日誌』とかありえないでしょ。
ああ、でもそれ凄く見てみたい気がする。
『釣りバカ日誌』なのに使われる火薬の量がとてつもない。
そして、スーさんはドナルド・サザーランド。
そう言えば妻の代わりの姉ちゃんと合体シーンもあったし
(流石にテロップで「合体」とは出なかったけど)、
もしかしたら、これはステイサムの釣りバカ日誌だったのかもしれない。

うーん、しかし、殺しの場面が面白い。
ピタゴラスイッチみたいというか、完璧すぎて美しくすらある。
そんな美術品のような精密精巧な殺しが、鍛えられたとはいえ、
粗削りな部品が混入する事で、大きく軌道を狂わせてしまうのも又、一興。
というか、そのままだとステイサム強すぎるからハンデ戦なんだな。

ラストは物凄く妥当なんだけど、ちょっと荒すぎるな。



【銭】
夜間割引(1本だけ)価格700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
メカニック@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
メカニック@LOVE Cinemas調布
メカニック@よしなしごと
メカニック@銀幕大帝
▼参考記事。
メカニック ワールド・ミッション(続編)@死屍累々映画日記

PS ちなみに、たまにコメントつけてくれるSUZUさんが
 ツイッターで「私みたいのが好きそうな映画です」と言ってくれてます。
 くううううう。
 俺もボンクラだから、これ、好きだあ。
スポンサーサイト