FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ミッション:8ミニッツ』をヒューマックスシネマズ池袋4で観て、映画通じゃないと自覚ふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆この映画が公開されて無数の映画通が抹殺されていった。映画通撲滅映画であると言えよう】


映画その物より宣伝に使われたコピーが物議を呼んだ。
うん、まあ、映画は普通だよ。
想定できないほど突飛なラストじゃないよ。
「騙される」と言うから、もっと鮮やかに騙されるようなラストを
思い描いていたのに、割と小粒で物足りない。
宣伝が映画の足を引っ張った気がする。

でもね、宣伝はお客を入れる為に打つもので、
決して映画を補完するものではないのだから、
ひどいやり方であっても、あれは客寄せとしては
成功した一手であると言えよう。

「このコピー、映画通ほど騙される」
というのが真意なのではないか。


さて、ジェイク・ギレンホールは
前作『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』でも、
行ったり来たりの役だった。
あれ見て、役が決まったのなら笑うんだけど。

「よし、戻る役ならジェイクだ」

みたいに。




【銭】
池袋、ブク割1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ミッション:8ミニッツ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ミッション:8ミニッツ@映画のブログ
ミッション:8ミニッツ@LOVE Cinemas調布
ミッション:8ミニッツ@新・映画鑑賞★日記
ミッション:8ミニッツ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 「みっちょん8ミニッツ」:8分間だけ、芳本美代子に慣れる。
スポンサーサイト