FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『シュヴァリエ 第一巻』原作 沖方丁、漫画 夢路キリコ、マガジンZKCを読書する男ふじき

聖書の言霊(まず言葉ありき)をベースに、
化け物化する「詩人」を闇で退治する女騎士な話。

思い切った作画に弾みがついて100円で買ったら
『マルドゥック・スクランブル』の沖方丁が原作だった。

原作者独特の文体とかギミックが
マンガに溢れてきてるのが邪魔と言えば邪魔。
それが好きな人もいるだろうから一概に悪いとは言えないが。

殺す側も殺される側もありがちな外れ方で何だかつまらん。
スポンサーサイト