FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ニューイヤーズ・イブ』をユナイテッドシネマ豊洲7で元旦に観るのはどうなのかふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★おもろい。欠点がない】


おもろい。
欠点がない。

でも、12/31以降は旬を過ぎたんだから見切品として半値にしてほしい。
まあ、そんな事いったら夏ぐらいまで待って100円で観たいとか
言いだしちゃうバカが出るからやらないだろうけど
(でも、そういう意味ではレンタルよりも劇場向けの映画だよね)

ハル・ベリーとデ・ニーロの組み合わせなんて凄いよね。
アル・カポネとストームだからね。
嵐で天井吹っ飛ばせよ、とか思いませんでした。
私は天井吹っ飛ばして、その勢いでドロップボール吹き飛ばしちゃうって
余計な展開まで映画観てて考え付いてしまいました。
無駄な事、考えすぎだっつーの。

歌手とコック、日本だったら福山雅治と田畑智子かなあ。
そらあ、面白いだろうなとかニヤニヤしてました。
すると、あのセクシー助手は昔だったらカイヤ、
今だったら春香クリスティーン(ドイツ語で「カッチカチ」の子)かな。


【銭】
映画ファン感謝デーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ニューイヤーズ・イブ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ニューイヤーズ・イブ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ニューイヤーズ・イブ@我想一個人映画美的女人blog
ニューイヤーズ・イブ@LOVE Cinemas調布
ニューイヤーズ・イブ@紅茶屋ロンド

PS ミッシェル・ファイファーのやりたいリストに
 「キャット・ウーマンになる」も追加してほしかった。
PS2 ボーカリストがクラウザー様だと違う映画になっちゃうんだろうな。
スポンサーサイト



あけおめことよろ

今年もよろしくだっちゃ