FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

2011年のワースト映画野郎ども

特にランキングは付けないが、
これは凄かったなというのを邦画洋画別にあげておきたい。

【邦画】
『ジーン・ワルツ』
 演出や撮影が悪く、菅野美穂をもってしても映画を救えなかった。
『ケータイ刑事3』
 素人に毛が生えたようなの出して撮ってるんだから、
 脚本や演出はしっかりしてくれんと。
『恐怖新聞』
 「つまんなかった」という記憶しか残っていない。
『ファイティングおかん』
 そもそも中澤姉さんの声って耳障りで、
 ずっと喋りつづけてほしくない声だ。
 主人公の唯我独尊な態度に根拠がなく、いらだつ。
『アサシン』
 出てる奴ら、みんな良くない意味でバカ。
『監督失格』
 暴露場面しか売り物がなくて、後は反省してるだけの自己中貧相映画。
『魔法少女を忘れない』
 世界に一本筋を通すような理屈がない。
『豆富小僧』
 「何故」とか「何」の視点が物凄く欠けている。


【洋画】
『ブロンド少女は過激に美しく』
 ええよのう。年取って映画撮ると撮ったってだけで誉めてもらえて。
『ブリューゲルの動く絵』
 掛け値なしにつまらんと思う。
 ちょっと特殊な学習教材映画であるが、
 だからと言って、こんなつまらなくせんでもいいだろ。
『リセット』
 世界的な異常現象が起こっているのに、盛り上がらないし、
 現象の正体は分からんし、出てくる奴らみんな性格悪くて腹立たしいし。
『ショパン』
 伝記映画の筈なのに、単純にショパンがけっこうイヤな奴で、
 見終わって全くショパンに共感ができずに終わる。
 見終わった後、確実にショパンが嫌いになってる。
『ゲーム・オブ・デス』
 昔からある普通の屑映画。
スポンサーサイト



日本インターネット映画大賞・外国映画2011年分の投票記事だ、ふじき

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「孫文の義士団     」  8 点
  「イップマン・葉問   」  7 点
  「この愛のために撃て  」  6 点
  「共喰山        」  2 点
  「アーサー・クリスマスの大冒険」2点
  「人喰猪公民館襲撃す  」  1 点
  「ピラニア3D     」  1 点
  「猿の惑星創世記    」  1 点
  「スーパー       」  1 点
  「ラブ・アゲイン    」  1 点
【コメント】
 ドニー・イェンの一人勝ち(他も良作あり)
 と言いながら、今年は思いもよらぬ洋画豊作の年だった。
 作品の質に宣伝が付いて行ってない作品も多かったのが残念だ。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ブラッド・バード   ] (「[ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」)
【コメント】
 プレッシャーをはねのけてようやった。

【主演男優賞】
   [ドニー・イェン    ] (「[イップ・マン  」)
【コメント】
 ドニー・イェンになら役者で金を払う

【主演女優賞】
   [ナタリー・ポートマン ] (「[ブラック・スワン」)
【コメント】
 演技は確かでも賞に恵まれない事は多い。よくやったよ、ナタポ

【助演男優賞】
   [アンディ・サーキス  ] (「[猿の惑星創世記 」)
【コメント】
 シーザー役。こっちが主役かもしれん。

【助演女優賞】
   [アナリー・ティプトン ] (「[ラブ・アゲイン 」)
【コメント】
 あのちょっと下品な蛙顔が好き

【ニューフェイスブレイク賞】
   [アナリー・ティプトン ] (「[ラブ・アゲイン 」)
【コメント】
 同上

【音楽賞】
  「孫文の義士団     」
【コメント】
 うん、まあ、いいスコアっすよ

【ブーイングムービー賞】
  「ブリューゲルの動く絵 」
【コメント】
 拷問

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [なし         ] (「なし      」)
  「なし         」
【コメント】
 なし
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

日本インターネット映画大賞・日本映画2011年分の投票記事だ、ふじき

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「吉祥寺の朝日奈くん  」  10 点
  「モテキ        」  9 点
  「阪急電車       」  2 点
  「friends もののけ島のナキ」 2 点
  「タナトス       」  2 点
  「惑星のかけら     」  1 点
  「行け!男子高校演劇部 」  1 点
  「ステキな金縛り    」  1 点
  「スマグラー      」  1 点
  「GANTZ      」  1 点
【コメント】
 今年は邦画が弱かった。こんなん珍しいわ。
 そんな中で『吉祥寺の朝日奈くん』の星野真里、『モテキ』の長澤まさみは
 奇跡の輝き。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [城定秀夫       ] (「タナトス    」)
【コメント】
 いちばん安定してる気がします

【主演男優賞】
   [森山未来       ] (「モテキ     」)
【コメント】
  すげえしっかり演技しよるのう

【主演女優賞】
   [星野真里       ] (「吉祥寺の朝日奈くん」)
【コメント】
 今年は星野真里に全て上げようと決めたんです

【助演男優賞】
   [郄嶋政宏       ] (「スマグラー   」)
【コメント】
 強烈。自分の体格の欠点を分かりきったキャラ作りが見事

【助演女優賞】
   [星野真里       ] (「デッドボール  」)
【コメント】
 今年は星野真里に全て上げようと決めたんです

【ニューフェイスブレイク賞】
   [夏菜         ] (「GANTZ   」)
【コメント】
 いやあ、あの下乳にあげない訳にはいかんでしょ。

【音楽賞】
  「エイリアンVSニンジャ
【コメント】
 ラスト近くにかかる歌謡曲のすばらしさったらない。

【ブーイングムービー賞】
  「監督失格       」
【コメント】
 自分たちが傷ついている状況を見世物にしてお金を稼ぐというのは
 自意識過剰じゃないの? 他にも山のように出来損ないの映画はあったが、
 この映画はスタンスが嫌い。


-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [ひみつ        ] (「ひみつ     」)
  「ひみつ        」
【コメント】
 思い浮かんでないんですよ

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

サイドバーLINK用記事

サイドバーにあるLINKが切れてたり、
相互LINKのお誘いを無下に蔑ろにしてたり、

そろそろLINKちゃんとやらんとなあ、
と思う事もあって、LINKのまとめ記事を作ります。

公開してしまうけど、現在作成中の記事です。
文章なんかもまだ変わると思います。

映画バカ一代
 映画ミニコミ「映画バカ一代」さんのHP。
 毎号恒例のミニコミ誌上の年間ベスト10にお邪魔させてもらっています。
 古い悪友みたいな相互リンク先。

ジャッピー
 映画ミニコミ「ジャッピー」さんのHP。
 投稿記事にそっとお邪魔させてもらっています。
 ここも悪友みたいなリンク先(片思いリンクだよ)。

映画生活
 総合映画サイト「映画生活」さんのHP。
 カテゴリ映画の記事では大体、ここにTBを付けさせていただいてる。
 映画その物の細かい背景を知りたいなら、ここを観てね。
 ボクチンめんどくさいから、いちいち書いたりしないよ。
 という怠惰の現われな相互リンク先。

愛知女子気侭日記
 確か初めて相互LINKの依頼をされた。
 ビックリした。
 冷血だから「そのうちやります」と言うだけ言ってほっておいた。
 えーと、そろそろやります。
 すんませんでした。
 何か凄い勢いであちこちにコメント付けに行ったりしてる。
 若いなあ。「女子」だものなあ。

erinamnamのブログ
 ありがたいことにコメント付けに行ってるうちにLINKしていただいたサイト。
 「映画興行」関係サイト。
 最近、あんまオジャマしてないなあ。

LoveCinemas調布のブログ
 すんげえ数の記事とコメントとリンクが集まるKLYさん主催の映画サイト。
 蛾が明かりに誘い込まれるように、ふじきも引き寄せられて、
 変なコメントを付けて迷惑かけ放題中。
 割とえげつないコメント書いてもソフトに対応してくれるので居心地いい
 (っつーか、えげつないコメント書くなよ、俺)
 ここにリンクが集中するので、ふじきのTBは大体ここから
 知り合いのサイトを探させてもらって付けている。