FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『009ノ1 第一巻』石ノ森章太郎、中公文庫コミック版を読書する男ふじき

面白い。

石ノ森章太郎って巨匠みたいに思われてるけど、
作風は行き当たりばったりで、実は長編に向いていないマンガ家だ。
その点、手塚も行き当たりばったりだが、機転が効いてフォローが上手い。

という訳で、このマンガは肩の力が抜けた石ノ森の
「いい加減」が炸裂してる。どうでもいい感じのこのマンガが大層面白い。
読み捨て感が抜群である。

ただ、著者紹介欄に書いてある
「漫画→まんが→マンガ→コミック」という流れの後に
石ノ森が提唱した「萬画」という呼び方は
果てしなく爺ちゃんセンスで、かっこ悪いと思う。

出張の間いないので、予約登録を5本入れておこうの5本目。
スポンサーサイト



帰還

とりあえず関西圏から帰って来た。

詳細は又、明日にでも。
ともかく、今日はなんかクラクラするから寝る。