FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

仮面ライダーフォーゼ第二十一回

眼鏡女教師登場回前編思いつくまま感想

・アンガールズ田中、生徒に「俺の話を聞いてくれえ」
 いいな、いいな。何か『デビルマン』のアルフォンヌ先生くらいキャラが立ってる。

・眼鏡女教師でハイキック。白いスラックスでケツの形がバッチグー、
 意欲がなくって伏見がち。属性の塊だな。
・園ちゃん先生、辞職。もう出てこないんだろうなあ。
 せめて最終回くらいに思わぬ展開で復活してほしい。
・田中と眼鏡女で何気に『小林サッカー』ギャグ。
・生卵を田中の股間にパシャってやって、誰かが舐めるというのは
 流石にオンエアできないからカットになったんだろう
 (最初からないって、そんなカット)。

・やる気のない進路指導もどうかと思うが、
 進路指導用紙に筆で「一直線」と書く生徒も生徒だ。

・先生とも友達になる→この学園の全員と友達になる。
 そうかあ、理事長とも友達になるのかあ。
 あの理事長は『山本五十六』でも『麒麟の翼』でも、害毒垂れ流しまくりだから、
 友達になるとフォローが大変だぞお。
 ある意味、ゲンちゃんは山本五十六レベルのでっかい男なのかもしれない。
 まあ、違うだろう。

・ゴキブリと馬の対決。
・ゴキブリが退いて馬と流れ星の対決。
・馬と流れ星の対決にロケット突撃。
・馬は女教師らしい。
・前回ドラゴンとデカ女が実は違うだったから、今回はその逆か。
 仮に女教師が馬じゃなかったら、落語部くらいしかいない。それは唐突だなあ。

・キックボクシングスカウトギャグ。
 「用事があるから」
 「宇宙がありますから」ともに理由になってない。
 「用事終わったら」「宇宙に行く為にもまず体力を」とか返せる。
 ゴスは元からいらない。まあ、そうだろう。
 部長が同行してたら、女教師以外の全員をのしてた気がする
 (脚長いから強そうじゃん)。

・キングの緊張感のないウエンツ顔にマンガ吹き出しの回想シーンは似合う。
・「君の望みなら何でも聞く前からOKさ」
 「じゃあ、保証人になって。ここと、ここと、ここに明日まで実印押してきて」
 キングをカイジの地下帝国に送るのは簡単だ。

・スノボいい効果だけど、最初誰かが引っ張らないと使えないのか?
 馬が仲間になるって展開はないか、ないだろうなあ、
 ラストワン向かえちゃうだろうからなあ。
 教師でもキックボクサーでもなく、馬になって幸せというのもありと思うんだが。

・「先生を殴る気?」あっ、馬汚ねえー。

・うわあ、もう次週だあ。

・そう言えば精子デザインのフォーゼ、OPに取り込まれた。
スポンサーサイト



仮面ライダーフォーゼ第二十回

カラスなのにドラゴン回よりもBL痴話喧嘩回後編思いつくまま感想

・ケンゴ
 「ああん、もう、あたし、部が違うんだから話しかけないでよねえ、どんだけえ」
 みたいな。

・でか女そんなに美人じゃないな。
・ドラゴン、でか女じゃないのか。
・そりゃあ、そうだったらあまりにあからさまだけど。

・部長の軍コス、スッピンっぽい。
 どっちかっていうと厚化粧チックでビッチな部長が好き。
・部長土方コスでのスマイル素敵。
・結局ゴスの「白蛇の抜け殻」は役に立ったのか、立たなかったのか?
・ちなみに「蛇の抜け殻」は突き立てるチンチンであり、
 空洞である事から突き立てられるオメコでもある、シンボルとしては二重の象徴。
 そこに属性として「白」。単に聖性の強調と捉えられるが、
 でかくて柔らかい白人チンチンという事かもしれない。
 つまり、でかくて柔らかいチンチンを出し入れするように
 時間をかけてみんなでゆっくり探せば探し物は見つかる、
 そういう暗喩だったのだ(ウソウソ)。

・でか女が言う「部長が怪物!」がちょっと新鮮だった。
 身近な人が怪物になるってファクターが割と蔑ろにされてる。

・なかなか泣かせるダチ展開。ダチの為に頑張るのはいいぞいいぞ。
・そんな中、ドラゴンの中身の陸上部部長が驚くほどフューチャーされない。
・ゾディアック化が解除されてもダチになれない気がする男№1だ。

・新機能マグネット、精子みたいなデザイン。

仮面ライダーフォーゼ第十九回

カラスなのにドラゴン回よりもBL痴話喧嘩回前編思いつくまま感想

・ああ、無精してたら3回前だよ、これもう。

・新フードロイド、ホットドック登場。
・デザインがユウキって事が判明。絵のレベルがムチャクチャ高い。
 だから、心の強いストーカー怪人とユウキがコラボして薄い本を作れば
 コミケでぼろ儲けできるよ。
 すると、メテオとゴスが火遊びして急遽産婦人科費用が必要って設定かな。
 コラボをお願いする為、ユウキがストーカーのいやらしい要求に耐える。
 何でこんなにスラスラ、ピンク映画みたいなストーリーが浮かんでくるんだろう、俺。
・そう言えばユウキは夜な夜なホットドックの事を考えて悶々してたのか。
・どんな些細な事でも妄想出来るようにならねば
 俺みたいなマント付きの変態にはなれないぜ
 (いや、別にマント付きの変態にならなくてもいいだろ)。

・宇宙にプカプカ浮かんでる立花さんが怪人化した二郎君(メテオの親友)
 なんじゃないかとちょっと思ってる。

・陸上部の女は「えがわゆみ」アイドルで同姓同名いなかったっけ?
・でっかい女の子がコンプレックス持ってるのはちょっと萌える。
・「君はその後ろに隠れるのは無理だ」言わないでおいてやれよ(これ20話か?)

・ドラゴンの怪人はドラゴンボールっぽい技を撃つ。
・ドラゴンなのにデザインは果てしなくカラスだ。

・いらいらするくらいBL痴話喧嘩回だった。