FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』をHTC渋谷1で観て、合戦血みどろでええやんふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★血みどろ血みどろぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんらん】

マンガは直前2,3巻前まで、
昔やってたTVアニメは一通り見た。

血みどろだねえ。
ベルセルク。

殺すねえ。
ベルセルク。

という訳で容赦ない殺戮描写が気持ちいい。
こんなのはレーティングを通す為に手加減したりするのが一番萎える。

けっこうあれよあれよとストーリー展開が早いので退屈はしない。
ただ、その為に切り捨てた部分も多い。
鷹の団なんてグリフィスとガッツとキャスカとその他大勢だ。
他の脇キャラに踏み込んでる尺的な余裕がないんだろうなあ。
ガッツが打ち解けて人として再構築される期間を描くのだから、
本来はTVで1クールみたいな尺だ。
だから、以前のTVアニメを見てる人は合戦の激しさが補完されて
ちょうどいいかもしれない。

そして、割と話題になった「そこで切るかあ」
まあ、ちゃんと繋いでくれれば文句は言わないよお。

ビックリはしたけど。
早く次が見たいなあ。
予告で煽られる煽られる。

次はどこまで行くんだろう。
グリフィスのあそこまでかなあ。
そして三つ目であの卵が……あの卵はじっくり見たいなあ。
あれをじっくり見るのは気が狂うようなもんかもしれないけど。


【銭】
テアトル系劇場新会員制で会員は火曜1000円で入場可能。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

PS 絵がちょっとウエケン(上野顕太郎)チックって
 思っちゃう悪い子は私だけ?
PS2 キャスカが割とゾンザイな書き方をされていて、
 代わりにシャルロットが随分、肩入れされた書き方をされてると思う。
 頑張れ、キャスカ。

▼引き続きはこちら
ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略
スポンサーサイト