FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『タンタンと私』を銀座テアトルシネマで観て、ふむふむ、あの問題も解決だふじき★★★

五つ星評価で【★★★記録映画としては極めて普通】


『タンタン』の原作者エルジェへのインタビュー・テープを元にしながら、
作品の背景や、作者と作品との関係を描くドキュメンタリー。

ドキュメンタリーとしては極めて普通。
悪い気もしないが、熱くないので傾倒もしない。

で、おそらく、この映画を撮った監督は
ネイティブ・フレンチだろうから、
注意して聞いてみた。

ええと、綴りこそ「Tin Tin」だけど、
日本耳で、冷静にどっちに聞こえるか判別したところ
「たんたん」と喋ってますね。
「ちんちん」とは結構、無理目に耳をそばだてても聞こえない。

解けてみれば大して面白くもない結論だ。



【銭】
テアトル系、水曜は1000円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
タンタンと私@ぴあ映画生活
スポンサーサイト