FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「母の日のプレゼント、何にしますか?」

  

ふと思いついて純粋にちょっと知りたいんだけど、
皇族の方々は母の日にプレゼントなんて送ったりするんだろうか?
  
「国民の象徴」であるなら、まあそこそこ送ってて普通だと思うけど。
  
………肩たたき券だったりしたら、ちょっと嬉しいな。
スポンサーサイト



『ラビッド・ホール』をギンレイホールで観て、うんうんうんふじき★★★

五つ星評価で【★★★あああ】

交通事故で息子を失った夫婦のそれぞれの立ち直りを描く。
ちゃんと出来てるなあ、という感じ。

冒頭、バーベキュー・パーティーを断るニコール・キッドマン、
何でだ。
「肉を売るキッドマン」だけに「売った肉を食ってなんかいられねえぜ」って、
ふじきさん連想がくだらないよ。

話の中心に進むニコール・キッドマンは勿論、熱演なんだけど
(自らプロデュースしてるし)、
アーロン・エッカートも上手い。
この人、軽いから重い、アクションまで何でもこなしよるなあ。
その割には顔が明確に2枚目じゃないから、あまり話題にならない気がする。
こういう映画の配役で役者のプロデューサーからオファーがあるという事自体が実力があるという証しだと思う。そこそこ主役作品もあるのになあ。逆に役がバラバラだからフィルモグラフィーは弱いのかもなあ。
頑張れ、アーロン。

そして、題名の『ラビッド・ホール』は加害者少年が描くマンガの題名だが、
「兎の穴」って、悪役プロレスラー兎マスクの・・・ふじきさん連想がくだらないよ。



【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ラビット・ホール@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ラビット・ホール@LOVE Cinemas調布
ラビット・ホール@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ラビット・ホール@或る日の出来事

PS ラビッド関根が出てなくって良かった。ラビッドの穴って………