FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』を109シネマズ木場5で観て、駄作の噂は本当ふじき★

  

五つ星評価で【★大人が見るもんじゃないですよって、もともとそうだよ。いや、でも、大人が見に来るような販売促進をやって、その分の集客を見込んでいるなら、大人しか楽しめないのはあかんが、大人も楽しめるように作るべきだろ】
  
全ライダーと全戦隊が潰しあうという驚愕のプロット。
ってね、話がくだらないの。戦う理由が成立してないの。
「お前のかあさん、でべそって言われたから戦いました」
くらいに成立してない。
  
そもそも別にライダーと戦隊がいっぱい観たいなら、戦わせなくても、昔、売ってた紹介ビデオでいいじゃん。いや、メイン・ターゲットの子供達は喜んでたから、罪は薄いのかもしれんけど。
  
シルバなんて、あんなデザインがいいだけの小悪党出して。
ひなちゃん、なんか水商売くさくないか。
  
話の基本となる問題点は、誰か一人が「XXだ」と言ったら、それを全ての登場人物が信じてしまうIQの低さにある。まるで『仮面ライダー龍騎』の「最後に勝ち残った者が得る力」の噂話と一緒だ。何でみんなそんな根拠のない話を鵜呑みに信じるんだ。みんながジューレンジャーのウキウキのワクワクだみたいな単純主人公なら分かるけど。ま、まさか、映画が始まる前にヒーロー全員がロボトミー手術を………。

チラシに書いてる
史上最大のヒーローバトル! 一番強いヒーローは誰だ!?」って文面が既に間違えてる。う、うーん。情報の統制ぐらい取ろうよ。

ただ、オシリーナを出してくれた事は無茶苦茶嬉しかった。
そこはちゃんと礼を言いたい。


という事で、個人的に一番強いヒーローはオシリーナのお尻です。



【銭】
ツテで新聞屋系の招待券もろた。ありがてえ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



何故、こんなもん持ってるのか不明でしょうがない

バイクの販促小冊子。

バイク1

バイク売り場なんかに寄った事もないよ。
二輪でも三輪でも四輪でも五輪でも千輪でも、
エンジンに関係のある生活一切してないのに、
何でこれを手に取れたんだろう。
  
バイクの妖精さんが人知れずボクのところに………
  
えーと、全裸で来いよ、妖精。
  




という訳で、その小冊子。中身でこんなスットコドッコイな事やっててステキすぎます。
  
バイク2
←こんなんとか(笑)
  
バイク3
←こんなんとか(笑)

侍とパンチラの緻密な関係

侍パンチラ  
下ネタとかエロ本とかエロビデオが好きだ。
  
いや、それは本能だ。
  
「どがいにもならへんがなあ」と形而下の言い訳を述べながら、「エロは本能を越える時、まっこと輝く」と形而上的な事も大いに言いたいのである。エロはおもろい。「何でそんなとこに行きついたの」という極端が脇道から抜けてまかり通ってしまう。と言う訳で、今まで観たDVD販促チラシの中で一番みたいと思った作品。
  
侍が道行く女子のスカートの切ってストンと落としてしまうんである。
  
何故、侍が。
何故、パンチラを。
  
考えたら負けだ。
いや、「負け」の根拠は明らかじゃないが、考えちゃいかんのだと思う。
  
ああ、見たいなあ。これが嘘でも、本当でも。
そげなこつどげんでもよかよ。