FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「生活保護 不正受給 問題って、どう思う?」

  

「婦警授乳問題ってどう思う?」って、

そ、そりゃあ婦警のかっこで授乳したら興奮するに決まってるだろ。

な、なに、違う。

違うのか、ハアハア。

「 不正…受給 」

そうならそうと………まあいい。

年金でも税金でもそうだけど、分かりづらいのがいけないんじゃないか。
知らんかったり、分からんかったりする人が損するシステムがいかんと思うよ。
何も特別な知識を持たんでも全ての国民が同じ恩恵を受けれるよう
政府が動くべきなんでないの。
スポンサーサイト



『黒蜥蜴』もう一言

  

ああ、いい忘れちってる。
  
深作『黒蜥蜴』に西村晃が出てて、
これが本当にいてもいなくてもいい役なんだけど、
目の疲れ具合が半端ない。
4日くらい徹夜してるかのようなショボ具合。

その目がはなわの弟に似てる。
流石だ。はなわ弟。

『黒蜥蜴』『からっ風野郎』をキネカ大森1で観て三島三昧ふじき★★★★,★★

◆『黒蜥蜴』

五つ星評価で【★★★★生きたお芸術っす】

映画では井上梅次版と深作欣二版があって、今回は深作の方。
多分、昔、大井武蔵野館で観て、2回目じゃないかと思う。
その頃は隣の駅の映画館で見る事になるとは思わんかったなあ
(当時のキネカは春夏冬休みのアニメとアジア映画って印象だった)。

基本的に、犯罪の話なのに明るく朗らかな井上梅次版が好き。
基本、それは変わらないんだけど、
今回、深作版を観直して、面白さを再発見をした。

うお、こんなに面白かったのね。
深作版の方がアートで、井上版の方が大衆芸術。
どっちもよし。

丸山明宏、現美輪明宏が綺麗なんだよね、癪だけど。
(美輪は松坂慶子の『黒蜥蜴』のセンスなさを笑ったから嫌い)
ただね、なんか髭の剃り跡が青っぽいぞ、そこはちゃんとしろよ。
問題があるなら塗れ。
首が太いのはまあ、しょうがないだろう。

剥製人間になった三島も前に観た時は「失笑」っぽく感じたが、
なかなか美しい(ノンケっす、俺)。
後、オッパイ出してる剥製人間の姉ちゃんたちがみんないい。
あれ、家に一つ欲しい。
松岡きっこもすんげえ可愛くてビックリした。

タナトス(黒蜥蜴・死への愛)は滅び、
エロス(死を逃避した偽物同士のカップルの生に向けた愛)は横行し、
ロマン(探偵と犯罪者の不成立な愛の成立)は成立を迎えずに滅ぶ。
詩的な映画だ。

今、この黒蜥蜴を演じるなら・・・・ミッチーだね。
似てるのよ。
じゃ、明智小五郎は水谷豊か。




◆『からっ風野郎』

五つ星評価で【★★三島さんレイプしちゃいかんよ】

三島由紀夫を主役に据えた1本。
へー。
三島キャラ立ってんな。
結構やな奴だな。
若尾文子可愛いな。

ぐーぐーぐー。

以上



【銭】
キネカ大森名画座3回券(3000円)の使用4回目。入場料1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
黒蜥蜴〈1968年〉@ぴあ映画生活
からっ風野郎@ぴあ映画生活