FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』を新橋文化で観て、ギチギチニコニコふじき★★,★★★

◆『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
五つ星評価で【★★詰め込み過ぎてバランス悪い】
  
有名な三銃士の話は元々そこそこ長いのに、
「そんな物まで、あたしの中に、ああ、もう奥までパンパン」
ぐらいにエピソードを追加したら・・・ごく普通に収まってない。
  
話が詰まり過ぎてて、ゆっくり会話もできないありさまなので、
アトス、ポルトス、アラミスの個性がなんか薄い。
「三銃士」というより「三という数だけ銃士」だ。
  
ということで野郎はみんな悪し。
  
ミラ・ジョヴォヴィッチはよし。
「悪女」というより「育ちが悪そう」つか「身持ちが悪そう」。
でも、お色気が少ないんだよな。
いいじゃん、サービスしろよ。減るもんじゃなし。

ポール・W・アンダーソンなら
『王女の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』なんて生ぬるい事を言わずに
『王女の生首と首狩り族の奴隷船』くらいやってほしかった。
当然、王女の生首は首だけの状態で生きてるの。

ああ、『三拳士』にして、ジャッキー、サモハン、ユンピョウの所に
ドニーが来るって話にしないかなあ。


◆『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』
五つ星評価で【★★★手堅い感じのスパイパロディ(前作とタッチ違わない?)】

ギャグは少なめだが、普通にスパイ・パロディーとして面白いちょっと拾い物。

ローワン・アトキンソン老けたな。
ちょっとドクター中松に似てきてるのがヤバイ感じだ。
でも、ローワン・アトキンソンとジャンピング・シューズは相性いいと思うぞ。
ヒロインの女の子が凄く芋芋してるのが、ちょうどいい感じ。
俺、ダメ系主人公が実は凄腕な話、割と好き。


【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船@ぴあ映画生活
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船@映画のブログ
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船@LOVE Cinemas調布
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬@LOVE Cinemas調布
▼関連記事。
ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



共通テーマ「消費税引き上げ?その前に買っておきたいものは」

  

お姉さん