FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「日曜日は父の日!何か贈りますか?」

  

お線香。
  
えーと、ちなみに父ちゃんは死んでるから。
別に生きてる父ちゃんに火を付けた線香、
押し付けようとかじゃないから。
スポンサーサイト



『ロンドン・ブルバード』を新橋文化で観て、眉毛と貧乳だふじき★★

五つ星評価で【★★思った以上に通りすぎちゃった感あり】

なんかかなり忘れてる。

覚えてるのはコリン・ファレルの眉毛と
キーラ・ナイトレイの美貌と貧乳。

コリンの眉毛、凄いよなあ。
あの熱血マンガかギャグマンガすれすれの眉毛の方が
話や魅力的なキャラより印象に残ってるんだから、
ちょっとダメじゃないかなあ。
あっ、角刈りっぽいヘアスタイルだからかもしれんけど、
コリン・ファレルねじり鉢巻きが似合いそうだと思う。

キーラ・ナイトレイ綺麗だ。
そう、本当、綺麗に撮ってあげてほしいよ。
この人は確か難読症だったらしいのよ。
役者としてここまで来るの凄く大変だったと思うのよ。
個人的に貧乳が好きとは言えんけど、
キーラのは芸みたいに凄い貧乳だから武器って事でいいんじゃない。
どうせ貧乳でも巨乳でもキーラ・ナイトレイの乳を触れる訳じゃないんだし。

だけど、この映画の恋愛要素はいらんかったんじゃないかな。
この映画の中のコリン・ファレルそんなに魅力的じゃないと思うんだ。
ま、ホモじゃないから詳細は分からんけど。

マフィアの親分、レイ・ウィンストンのえげつなさは良かったなあ。
何でそんなにコリン・ファレルに拘るかが分からんけど。
そんなに手下バカばっかなのか。1+1とか出来んのか。
みんな、しょんぺんとか漏らしちゃったりするのか。

いや、逆にそんなマフィアは怖いかもしれん。

あと、ヒッピー系の役者兄ちゃんはよかったね。
全般、音楽も気持ちよくってオシャレ。



【銭】
夜間割引(2本立て興行ラスト1本のみ)で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD-@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD-@LOVE Cinemas調布
ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD-@新・映画鑑賞★日記
ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD-@いやいやえん

PS マフィアのボス、モーホーらしい。
 ああ、なるほど。
 モーホーの人はああいう眉毛がいいんですかねえ?

『ソウル・サーファー』もう一言二言

  

・四肢欠損だけを足掛かりに『キャタピラー』と比較するのはやばい気がする。

・「韓国人のサーファー」の映画ではなかった。

・「ディスコサウンドに乗りまくるサーファー」の映画ではなかった。

・「靴の中底(ソール)にライドするサーファー」の映画ではなかった。

・「ソウル陸サーファー」だったら寂しかっただろう。

・「ソルだ、ソルを使え」
 ライバルたちが衛星軌道からの攻撃で次々と・・・・・
 →いや、ちょっと見たいかも。

・義手が話しかけてきて、いつしか彼女はプロのチェスプレイヤーに。
 (←そらあBJだ)

・PART2は事故で更に耳と足を失った彼女がバイオニック・ベサニーとして蘇り、
 エージェントとして大活躍します。

「この腕も違う!」
 PART2はベサニーが自分にピッタリの腕を探し求める
 スプラッタホラーになります。

・PART2は『片腕女ドラゴンと空飛ぶサーフボード剣』になります。

◆◆◆もう一言前の記事がこっちになります◆◆◆