FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『虹色ほたる 永遠の夏休み』を新宿バルト9シアター5で観て、へー、ふーん、ふじき★★★

  

五つ星評価で【★★★普通にいい】

普通にいいアニメ。

この「普通にいい」が、なんか、とても説明しづらい。
悪くはないんだけど、パッケージ(外見)が変だから他の人に勧め辛い。
何も「萌え絵バンザイ」とは全く思ってはいないものの、
『まんが日本昔話』ほどカリカチュアライズもせず、リアルにもいかず、
その絵で効果は上がってるけど、その効果がそんなに大きいとも思えず。
と、あの絵が原因であるような気もする。

うん、もっと普通の絵でも良かったと思うな。
あのタッチ変更は嫌い。

あゝ、語る事がない。
割といい映画に関しては寡黙になっちゃうからなあ。

青天狗がとっても「昔な頑固オヤジ」感が出てて良かった。



【銭】
チケット屋で安売り前売券を500円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
虹色ほたる~永遠の夏休み~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
虹色ほたる~永遠の夏休み~@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
虹色ほたる~永遠の夏休み~@流浪の狂人ブログ
虹色ほたる~永遠の夏休み~@LOVE Cinemas調布
▼関連記事。
虹色ほたる(2回目)@死屍累々映画日記

PS 「村が危機の時に現れる虹色ほたるって七色仮面みたいなもんでしょうか?」
 「ゆるキャラにしてグッズ展開しよう」
 村は栄えた。

PS2 紅音ホタルさんとは無関係です。
 無関係じゃないとしたら、あのダムは彼女の吹く潮を鎮めるためとか、
 とんでもない話になってしまう。
 あとあと、巡り合ったら「紅音ホタル」だったというのも、ちょっとせつない
 (野郎としてはかなりせつない)。
PS3 あのユウタに渡されたカブトのおかけで未来の歴史が変わったりして。
スポンサーサイト