FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『宇宙兄弟』をHTC渋谷2で観て、麻生さん一択ふじき★★★

  

五つ星評価で【★★★ドラマの構築方法が普通とは違うので面食らうが、悪い訳ではない。試験に残る6人のアンサンブルはおもろいし、うまい】

これが女中を目指す『女中兄弟』だったらやだなあ。
いや、小学生の頃、UFOに悪戯されて
おかしくなっちゃったら、ありえん話じゃないじゃん。

という訳で、これもマンガ未読。
基本的にアウェー。
劇場で配布してた販促マンガ読んだだけ。

下馬評で評判悪かったけど、
思ったより小栗旬ムッタ似てるじゃん、と思った。
アフロはあれより大きくすると、
『アフロ田中』みたいになっちゃうからギリOK。
ヒビトはウェイト低いというか、
兄弟なのにそんなに絡まないのが作劇上、意外だった。

一応、ヒビト・パートでも大きな事件はあるが、
ムッタ・パートの試験や対人関係が面白くて霞んでしまう。
W主演と言いながら、かなりムッタ寄りだ。

普通のドラマ構築なら、ヒビトの事件を中心に
事件解決までの兄弟の心情を山場に持ってくるのだろうが、
この映画はあっけらかんとそんな事に興味がないんですよ、と盛り上げない。
うん、変わってる。
けど、居心地は悪くない。
多分、原作へのリスペクトがその山場への回避を成立させているのだろう。

そんな中で麻生久美子がいつも通りステキだ。
麻生久美子の麻生久美子ならではの眩しくない輝きがステキ。
ああもう、技術に一途で行き遅れたって雰囲気がバリバリ鉄板♡

あ、ホモじゃないからムリムリ誉めないけど、
試験に残った麻生さん以外の5人の個性がとてもよかった。



【銭】
HTC渋谷、テアトル会員証提示で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
宇宙兄弟@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
宇宙兄弟@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
宇宙兄弟@流浪の狂人ブログ
宇宙兄弟@LOVE Cinemas調布
宇宙兄弟@映画鑑賞★日記

PS 府中を目指せ「府中兄弟」
PS2 『エースをねらえ』で宇宙夫人とか結び付けようとしたけど、
 ネタにまで到達できず。
PS3 yukarinさんの映画鑑賞★日記のコメントに
 この映画の素晴らしいラスト改造案を提案したよ。
PS4 ヒビト(ヒビ)、ムッタ(六)、ダミアン(ダミアン)
 なんか縁起の悪い名前ばっかじゃ。
PS5 また宇宙においでよ
スポンサーサイト