FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「電車の遅延、どのくらい我慢できる?」

次に何が控えてるかによる。
  
でもまあ、5分も待たされりゃイライラしてしまうので、
鉄道各社は遅延専門の慰安婦部隊などを待機させておいてほしい。
スポンサーサイト



マンガ『あさひなぐ 第4~5巻』こざき亜衣、ビッグコミックスを読書する男ふじき

いっしょうけんめいやるというのは、
たとえ成果が出なくても気持ちがいい事だ
(リアルではともかく、マンガだと気持ちの整理を細かくやってくれるから
 成果が出なくても飲み込める/まあマンガは他人事だし)。

5巻で、主人公の旭が自分より格下の体格のいい素人と対峙して
草食動物同士で、弱肉強食を生き抜こうと決意を固める中、
軽い手合わせで、相手の資質を見ぬき、
「私が草食動物なら、ひろ美は、やればできる草食恐竜」と悟る。

こ、こんなリアルにコンプレックスを描いたマンガが今まであっただろうか。
リスの旭にブロントサウルスの相手のイメージが悲しい。

同じく5巻での「団体戦での弱者の立ち位置」も今までに見たことがない視点だ。
これって凄く大事なテーマだ。
そして、男同士の関係性の中ではこのテーマは難しいかもしれない。
(男の団体戦では団体の総合力を加算して埋め合わせる考えはあっても
 誰かが地味に犠牲になってまで協調を推し進める考え方は難しい)

ようやった。

それにしても、気づかんうちに5巻まで出てしまっていた。
俺への報告もなしに、ぐぐぐぐぐっ。
いやまあ、報告が来る理由が何一つない事も確かだけど。