FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「お盆はどうやって過ごしますか?」

  

嘘を付きます(最初から自己申請)。
  
ドイツのボンで盆踊りを踊ります。
スポンサーサイト



共通テーマ「電子書籍サービス、利用したいですか?」

電子書籍は別に気にならない。
  
問題は身近に電子書籍がやってこない事にある。
近くに来ない事には良さも分からん。
スマホでもあれば、別なのかもしれんけど。
  
ちなみに、

分子書籍サービス

というのがあっても、ちっちゃくて読めないと思うな。

『スクリーム4 ネクストジェネレーション』を新橋文化で観て、ケビン・ウィリアムスらしいなふじき★★

五つ星評価で【★★ケビン、ウェスらしい】

あーもう、すっかり前の3本、忘れてる。
全部見てるかも定かじゃない。
なんか久しぶりにあのマスクの男の健脚ぶり見たら懐かしいこと。
あの健脚ぶりが映画自体の若さのようで、ようなんだけど、
ネーヴ・キャンベルがおばさんになってもたなあ。
時は容赦しない。

リメイク側キャスティングで知識オタクを演じる若者がピースの又吉っぽい。
ホラーじゃなくって太宰の知識を話し出しそうだと思ったりした。

ケビン・ウィリアムスの脚本が本当、昔と変わらんなあ。
展開命で、とっても心がないって言うか。
それを演出するウェス・クレイヴンも何となく変わらん。



【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション@ぴあ映画生活

東京煮干中華そば三三七「チャーシューメン」in 大森

初めて入った店。

デブはデブらしく、男らしくキッパリとチャーシューメンだ。

お、作るの遅いぞ。
麺が細麺なのにも関わらず、だ。
まあ、これは混んでたんだろう。
決して「いけすかねえデブ」への嫌がらせではないと信じたい。

店名にある通り、スープは煮干味。
濃い。味が出すぎてて苦みが出てる。
煮干しの風味を感じさせるだけで、もう少し薄味でいい。

麺は細麺。
とんこつラーメン系の細麺で、
何でこのスープで、この麺という関連性がよく分からない。
ピッタリ感はないが、凄く間違えた感もない。
だが「フィット」かと言えば悩んでしまう。
うどん系の太麺の方が美味そうだけど、
苦みを吸っちゃってダメとかなのかもしれない。

チャーシューはうまい。
老舗蕎麦屋のソバ抜きみたいに麺抜きのチャーシューメンを頼んで
ライス付けて食べるとイケルかもしれない。
だが、バリバリに脂肪純粋醸造としか言えないメニューになってしまうなあ。