FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『極秘指令ドッグ×ドッグ』を新橋文化で観て、ビジュアル系で中身がないねんなふじき★★

五つ星評価で【★★みんな殺し合う話に必要な感情移入と個々のキャラ化が漏れてる】

アメリカの諜報機関の末端、アルファチームとオメガチーム。
地下基地に隔離された彼等に殺し合いの指令が発令された、
という話みたいなんだけど、なんか整理が良くない。

アルファとオメガが対抗して殺し合ってるようなのだが、
アルファの「節制」さんがオメガに鞍替えし、
アルファでもオメガでもない「隠者」さんが出てきて、
何を理由に殺し合いをしてるのかがぼやけきってしまう。
いや、そもそもアルファとオメガで潰しあいでもないのか。

登場人物も12人と多く、そんなの一通り名前と顔を説明されただけで、
アルファかオメガかなんて覚えられないしなあ。
キャラの外見は差別化されていて、
タロットカードの名前が付いたネーミングは良い(jojoチック)。
ただ、すぐ殺し合っちゃうので、一人一人の個性まで出すのは
人数も多く、どうしても無理がある。

多分チームごとに3対3、すぐ殺される上司1にチーム外1くらいが
適正な配分だろう。


見終わった後、チラシを見る。
チラシに組織の構成図と対人関係図、
そしてそっと結末のネタバレが書いてある
(ただ、おそらく見終わらないと気づかないから
 ネタバレとは言えんのかもしれない)。

うん、よくできたチラシだ。
配給担当者もよく分からなくなって、人物配置をまとめたかったんだろうな。

「節制」さん美人だなあ。



【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
極秘指令 ドッグ×ドッグ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
極秘指令 ドッグ×ドッグ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト