FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キラー・エリート』を新橋文化で観て、おいしいなデ・ニーロふじき★★

五つ星評価で【★★まあまあだけど後半がながめ】

「世界最強の特殊部隊VS世界最高の暗殺者」
「国家レベルで守られるSAS(英国特殊部隊)の精鋭3人を
 事故に見せかけて殺せ!」
コピーにわくわく。

前半はそれぞれのプロフェッショナルな部分が強調され、
虚々実々の情報戦になっていて、かなり面白い。
後半、ステイサムの身元が分かった辺りから、
物語のフォーマットが崩れてしまいグダグダになるのが残念。
元が実話だから、あまり奇想天外な展開には出来なかったのかもしれない。

それにしてもデ・ニーロ、全体に出番は少なく、
極力しんどいアクションもないのに、
確実にいい場面をさらうのはおいしい役だ。

ステイサムはいつも通り。
ハゲで人相悪いのに、美女にモテるのは、もう幼馴染しかない!
みたいな感じで、幼馴染が恋人。
いいなあ、そんな便利な幼馴染ほしいなあ。

クライヴ・オーウェンはサングラスに髭に黒の革ジャンで
フレディ・マーキュリーっぽかった。
ハードゲイ酒場にいそう。

この三人が三角関係になって、違う違う違う。



【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
キラー・エリート@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
キラー・エリート@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト