FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヘルタースケルター』を銀座シネパトス2で観て、エリカ様と希子様はOKだふじき★★

五つ星評価で【★★絵の映画。エリカ様が役を受けたという勇気を賞賛するだけの映画じゃなかろうか】
  
そろそろ忘れだしてる。

確かヘル太とスケル太って二人組が主人公だった筈だ。




うーん。
ヘル太がエリカ様だっけ?
ヘルスで太るってずぶとい女だ。
これを撮っちゃうとこの後が辛いんじゃないかなあ、エリカ様。
いい覚悟表示だとは思うんだけど。

とりあえず沢尻エリカの乳首は見た。
できれば純粋なカワイコちゃん役をやってる時に見たかった。

そしてスケル太、水原希子。
これはエリカ様と対比されるクールでお得な役なんだけど、
スケル太だから、もう少し服がバッチリ透けてほしかったね。
「見たいものを見せてあげる」ってコピーならスケル太側の乳首も見たかったね。
「映画というより、事件!」というコピーも使ってるけど、
「事件」にはなってるけど「映画」にまでは至らなかったって事じゃないかな。
そういう意味に捉えれば正直なコピーだ。
この映画の場合、みんな映画館に映画を見に来た訳でもないんだろうし。

新井浩文さんは物凄くアップで撮られると小人俳優のマメさんに似てると思う。

とって付けたようなラストだったなあ。


【銭】
シネパトスの三回券使用、1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヘルタースケルター@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ヘルタースケルター@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ヘルタースケルター@映画的・絵画的・音楽的
ヘルタースケルター@流浪の狂人ブログ

PS 百式さんのとこ(狂人ブログ)のコメント書いて気が付いた。
 やはり、この映画を面白くする為には蜷川の娘とかじゃなく塚本に撮らせて、
 りり子を鉄の怪物にしてしまえばいいのだ。
 いいっしよ。嫌われ者である事、迷惑をかける者である事って
 基本コンセプトは何も変わらんのだから。
スポンサーサイト