FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『アドルフに告ぐ 全五巻』手塚治虫、文春文庫ビジュアル版を読み直す男ふじき

晩年の手塚治虫の普通の一本。

ちゃんと終わってくれただけで「ありがとう」な感じだけど、
読んでるとちゃんと面白くて読ませる。
しかし、昔のマンガという感じで「密度」が濃い。
読み飛ばし感が得られないのは惜しいけど、
何事も一つで全てを得ようとしてはいけない。

5巻あたりのアドルフ・カウフマンの
非人道な壊れっぷりが、もうどうしたらいいんだろうな哀れさ。

ぶつぶつ言うヒットラーが会った事もないのに「らしい」感じ。
スポンサーサイト



共通テーマ「布団や枕など、寝具のこだわりを教えて!」

  

誰か俺を人肌の抱き枕として買ってくれないかなあ。

ただ加齢臭つくから売れ残っちゃいそうだなあ。

あー、えーと、寝具のこだわりね。
寝具側から言わしてもらえば、ホモには買ってほしくないっす。