FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『駄作の中にだけ俺がいる』をユーロスペース2で観て、後半ホームビデオだなふじき★★

五つ星評価で【★★実はそんなに作者の私生活が知りたい訳ではない】
  
現代美術家、会田誠を撮ったドキュメンタリー。

きゃあ、会田誠は好きよ(ホモセクシュアルな意味ではなく)
だって、面白いんだもの。

さて、美術系のドキュメンタリーを見る時の関心は
作品がどのように作られているか、
作品にどのような意図が込められているか、
など作品の裏話であって、
作者へのアプローチについて興味があるかと言われれば、
あくまで作品のついでというスタンスだと思う。

ごくまれに岡本太郎やダリのように、
作品に負けない個性の作者が出て来るが、
そういう特例を除けば、
「美人女子高生芸術家」とかでない限り、
そんなに積極的に作者自身がどんな人なのかは知らんで充分だ。
「美人女子高生芸術家」であるなら、
作者自身、それも生まれたままの夾雑物のない作者自身にとても興味がある。

なので、ずっと作品を作ってる前半は良し。
いつまでも作品が仕上がらずに、
作者の生活を書き出しちゃう形になる後半は多少、退屈。

あと、奥さんを初めとする化粧っ気のない
サブカル女子の皆さんたちは何だかとても好み。



【銭】
ユーロスペースの会員ポイント8ツで無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
駄作の中にだけ俺がいる@ぴあ映画生活
スポンサーサイト