FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ワンピースフィルム ゼット』をUCT1で観て、サッパリスッパリダメだしふじき★★★

五つ星評価で【★★★良くも悪くも変わらない】
  
ルフィーがゼットンに殺される!
(あ、でもゼットはウルトラマンが太刀打ちできないゼットンに似てなくもない)


基本、殴り合って強くなってお互いを分かりあうフォーマットに変更がなく、
大層つまらなくもないが、新しい発見もなかったってのが大枠の感想。
OP、ED、ファーストカット、エンドカットなどの見栄を切るシーンは
凄くかっこいい。

あと、原作がメジャー作品だから、そこは捨てちゃったのだろうけど、
一見さんにとっても優しくない(それは慢心だと思う)。
キャラは多いし、整理はされてないし、世界の基本設定は説明されないし、
登場人物が衣装や容姿も含めて外観が何回も変わるし、
新キャラのアインはレギュラーのナミとニコ・ロピンを
足して2で割った様な外観だし、

書きだしたら、こんなに徹頭徹尾、一見さんに優しくない映画も珍しい気がしてきた。

とはいうものの、まあ、分からなくても
見てれば普通に見れると思う。

ゼットさんの部下のビンズさんとアインさんが
それぞれ香川照之、篠原涼子だと思うんだけど、
篠原涼子の声はなんかキャラと違う気がした。なんだろ下手って事なのかな?
香川照之は・・・あれは恥ずかしがりさえしなければ誰にでもやれる役だから。

ゼットさんは前、書いた通り、
バットマンに出てたシュワちゃんみたいなキャラでした。



【銭】
映画ファンサービスデーだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット@Akira's VOICE
シュワちゃんの記事

PS 「ワンピースフィルム・ズバット」でも大きな間違えではない。
スポンサーサイト



『ホビット 思いがけない冒険』をUCT2で観て、見どころ満載だけど長いは長いぞふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★後半の畳み掛けは素晴らしい】
  
基本、常時身体が疲れてる前提で映画を観に行くので長いのは苦手。
だから、前半はきつい。見どころを畳み掛ける後半は素晴らしい。
2D吹替えで鑑賞。

感想は細切れで
・ガンダルフがビルボを選んだ理由は結局よう分からん。
 「民衆だと思うんだよ」→旅にホビット100人連れてけよ。
 『うしおととら』の獣の槍の伝承者の話の時に出てきた
 「そんなのはほっといて断わりゃいいんだよ」ってのを思い出したりもした。
・ガンタルフ素早い。強い。
 ツイッターで「ゴキ並み?」と聞いたら「そうだ」と回答された。
・原作や原点に触れてないから、世界にどれだけの部族がいて、
 それぞれの部族にどんな特徴があるかが分からない。
 基本、この世界では得手不得手はあるものの、
 能力的には人間と同等と言う考えでいいんだろうか?
・そうするとホビットとドワーフの違いは体型と気質だけになってしまう。
 ドワーフずんぐりむっくり、鍛冶小人と考えとけばいいか。
 ホビット普通の小人。農作業小人。裸足。
・エルフはフェアリーじゃないから飛ばない。でも長命そうではある。
 養命酒を飲み続けるとああなるかもだな。
・エルフ王妃ガラドリエルかっけー。
・オーク、明らかに亜人。
 ホビット、ドワーフ、エルフは背の低い人間に近いが、
 オーク、ゴブリンは明らかに別の生き物系。
・ゴブリンの様子があまりに『火星の合成人間』だったので、
 ピーター・ジャクソンに『火星シリーズ』撮ってもらいたい気持ちが
 メチャクチャ高まってしまった。
・トロル、岩の人は化け物系。
 岩の人は岩石怪獣ゴルゴスが系統樹のように進化して、
 ついに直立二足歩行まで到達した物と思われる。
 とすると、現実の地球で海に鯨がいるように、
 あの世界では海に岩石鯨が・・・・・・およげねーよ。
・ガンダルフはサイボーグ001系だ。
 次の映画で「ばぶう」とか言うかもしれない。
・全部、空路はダメなのか?

・アンディ・サーキスが再び演じるゴラムが素晴らしすぎる。



【銭】
映画ファンサービスデーだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ホビット 思いがけない冒険@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に基本、初期TBのみ付けさせて貰います。お世話様です(コメは気の効いた事書けそうにないから今回は基本パス方向で)。
ホビット 思いがけない冒険@Akira's VOICE
ホビット 思いがけない冒険@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ホビット 思いがけない冒険@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
ホビット 思いがけない冒険@徒然なるままに
ホビット 思いがけない冒険@迷宮映画館
ホビット 思いがけない冒険@或る日の出来事


PS 穢れの王アゾクのお嫁さんに
 哺乳類史上最強の無敗女王アルソックはいかが?

『青の祓魔師 劇場版』をUCT12で観て、おもろいやんけふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★一見さんでも大丈夫。もしかしたら一見さんは既製品と比べる事がないから積極的に大丈夫なのかもしれない】
  
原作、アニメともに未読、未鑑賞。

完全な一見さんで観に行ったが、問題なく楽しめる。
背景がはっきり分からない部分もあるが、
ごく普通に類推可能という点を高く評価する。
キャラよし、話よし、ビジュアルよし。
個人的には、何種類も出て来る悪魔のビジュアル表現がたまんない。
鬱積していく事件の中で、ふいに信じていた日常が軋みをあげる瞬間、
その瞬間に抗う主人公たちの姿や濃厚に漂う終末感もそそるけど、
中二男子的にはもちっと女の子もコアな話に乗せてほしかったかな。

・・・優秀な弟、実は潜在能力の高い兄・・・って、『タッチ』かよ!
劇場第二作では交通事故で物故した雪男(弟)の代わりに
祓魔甲子園で優勝しようとする燐(兄)、
そして、レオタードで新体操をするしえみちゃん、
これで決まりだな(何が決まりなんだ俺)



【銭】
映画ファンサービスデーだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
青の祓魔師〈エクソシスト〉劇場版@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
青の祓魔師〈エクソシスト〉劇場版@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

PS 青いエクレアはおいしくなさそう。
PS2 尻を見せて尻尾の有無で悪魔判定をしてたりする。
 「出せ、出すんだ、女悪魔を!」
 というか、悪魔がうつってるかもしれないから、
 とりあえず、しえみちゃんのお尻を……