FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『私の奴隷になりなさい』を銀座シネパトス1で観て、檀蜜と言う黒い大きな穴に映画は吸いこまれたよふじき★★★

五つ星評価で【★★★良くも悪くも檀蜜だ】
  
原作は映画とは無関係に読んでいた。

良くも悪くも主人公と檀蜜の個性が実は合わない。
だから、檀蜜のビジュアルに話が引きずられてしまう。
檀蜜だと美人の条件には合うが、普通のOLっぽさからは逸脱してしまうのだ。

主役の青年・真山明大と「先生」を演じる板尾創路はよい。
映画として成功してるとは思えないが、監督の亀井亨に責任はない。
善戦したが、運が悪かったのだ。
「映画」というより、「壇蜜」を広める為のPVになってしまった感がある。



【銭】
3回前売券使用1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
私の奴隷になりなさい@ぴあ映画生活

PS ディレクターズ・カットを見て、もう一回、考えをまとめ直そう。
 いや、決していやらしいシーンをもう一回見たい訳じゃないよ。
スポンサーサイト