FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ダーティハリー』をみゆき座で観て、しびれるぜふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★やっぱイーストウッドだよなあ】
  
多分、昔の文芸坐で何回か見てる。久しぶりだ。
TVでも見てて、その時の声はきっと山田康雄だ。

単純にイーストウッドが「男男」して、かっこいいんであるが、
マグナム使ってること以外はそんなに規格外ではない。
あれだけ憎々しく見えた犯人も、今見ると突出した犯罪者ではない。
時代が殺伐とした映画に追いついてしまったのかもしれない。

でも、ドン茂の華麗なアングルとラロ・シフリンの音楽が付くと、
なんだか無性に映画っぽい。
そして、決して派手でもなく普通で、
最後にやるべきことをやるイーストウッドがかっこいいのである。



【銭】
トーホーシネマズの青50本の中の1本で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ダーティハリー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ダーティハリー@ダイターン・クラッシュ

PS スコルピオがマルコム・マクダウェルと勘違いしてた。
 アンディ・ロビンソンって別の人だけど、イメージが似てるんだよね。
 同じ頃に同じ年頃でサイコ役で活躍してたから。
PS2 夜のシーン多いなあ。女っ気ない映画だなあ。あ、覗かれる女はいい女。
スポンサーサイト



「おまえうまそうだな」新規コメント付加禁止のお知らせ

『おまえうまそうだな』のコメントに
他のブログ記事にも同時並行して載せられる
長文同内容のコメントが載るので、新規コメント掲載不可記事にしました。

コメントはそういう使い方をする物ではないと思うからです。
今のところは『おまえうまそうだな』限定ですが、
同じような傾向が他の映画でもあれば、その作品ごとに
同じ処置をするかどうかを考えようと思います。

又、何か明確な解決策があるようなら、
新規コメント不可禁止も解除するかもしれませんが、
あくまで一つ一つのコメントの内容に関しての対応なので難しいと思ってます。

ご意見がある方は、この記事にコメントしてください。



ちなみに、この記事の元になった『おまえうまそうだな』の記事

PS この記事を間違えてコメ不可にしちゃったら最低だ。

『おまえうまそうだな』の監督が手掛けた前作『忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段』についても同じ処置をとりました。このリンクはその元記事

ぼちぼちブログを立て直したい

ぼちぼち、少しずつ復活したいですわあ。

ああ、今日一日、風邪で寝てるだけで何もせんかったあ。