FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

日本インターネット映画大賞・外国映画2012年分の投票記事だ、ふじき

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「捜査官X       」  9 点
  「サニー永遠の仲間たち 」  6 点
  「007 スカイフォール」  5 点
  「タッカーとデイル   」  2 点
  「ピープルVSジョージ・ルーカス」 2 点
  「おとなのけんか    」  2 点
  「モンスター・ホテル  」  1 点
  「イップマン・誕生   」  1 点
  「ヘルプ        」  1 点
  「ラブド・ワンズ    」  1 点
【コメント】
 思ったよりバランスよく選出。アジアに偏らんかった。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ベン・アフレック   ] (「アルゴ     」)
【コメント】
 役者の片手間仕事ではない。

【主演男優賞】
   [ラジニカーント     ] (「ロボット    」)
【コメント】
  誰も文句なかろう。

【主演女優賞】
   [ロビン・マクレヴィー ] (「ラブド・ワンズ」)
【コメント】
 すげえよ

【助演男優賞】
   [アンディ・サーキス  ] (「ホビット  」)
【コメント】
 半端ない安定感

【助演女優賞】
   [若い時の主役以外のサニー] (「サニー  」)
【コメント】
 序列化できない。シンナーの女の子の演技も凄かった。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ナオミ・ハリス         ] (「007 スカイフォール   」)
【コメント】
 ご祝儀みたいな物。

【音楽賞】
  「サニー永遠の仲間たち
【コメント】
 歌謡曲の底力を劇場のでかい音で聴く快感。

【ブーイングムービー賞】
  「ラバー       」
【コメント】
 勘違い。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [[ひみつ           ] (「ひみつ        」)
  「ひみつ           」
【コメント】
 ひみつ

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



日本インターネット映画大賞・日本映画2012年分の投票記事だ、ふじき

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「劇場版魔法少女まどかマギカ 永遠の物語」 9 点
  「宇宙戦艦ヤマト2199 果てしなき航海」 8 点
  「鍵泥棒のメソッド   」  3 点
  「桐島、部活やめるってよ」  2 点
  「ドキュメンタリーAKB」  2 点
  「宇宙戦艦ヤマト2199 太陽圏の死闘」 2 点
  「劇場版FAIRY TAIL   」  1 点
  「劇場版魔法少女まどかマギカ 始まりの物語」 1 点
  「ジョーカーゲーム   」  1 点
  「ベルセルク ドルドレイ攻略」  1 点
【コメント】
 アニメばっかや。
 うんだが、みんなええ仕事しちょるよ。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [出渕裕        ] (「宇宙戦艦ヤマト2199」)
【コメント】
 リスペクトのある仕事はまたリスペクトに値する

【主演男優賞】
   [伊藤英明       ] (「悪の教典    」)
【コメント】
  ぱっと誰も思い浮かばなかったので棚ボタです

【主演女優賞】
   [沢尻エリカ      ] (「ヘルタースケルター」)
【コメント】
 映画はつまらなかったが彼女は評価されるべきだと思う

【助演男優賞】
   [森山未来       ] (「北のカナリアたち   」)
【コメント】
 演技の質が一人だけ異質に本気で強烈。

【助演女優賞】
   [広末涼子       ] (「鍵泥棒のメソッド  」)
【コメント】
 間違った方向に歩いているのに足取りが正しくてかわいい

【ニューフェイスブレイク賞】
   [橋本愛         ] (「ツナグ   」)
【コメント】
 来たのは今年よりもちっと前かもしれんが、凄いの見せてもらったなあ。

【音楽賞】
  「劇場版魔法少女まどかマギカ 始まりの物語
【コメント】
 ラストの気持ち悪いくらいの禍々しさがかっけー。

【ブーイングムービー賞】
  「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦       」
【コメント】
 こんなのダメだろと思う予想を毛ほども覆せない出来損ない映画。
儲かるなら「企画」だけで「作品」にしようとしない
情けない姿勢は糾弾されるべき。


-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [[ひみつ           ] (「ひみつ        」)
  「ひみつ           」
【コメント】
 ひみつ

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

2012年に観た映画本数の累計

計342本(うち邦画180本、洋画162本)296興行 324,050円、1本約948円
年始『ニューイヤーズ・イブ』→年末『ゾンビデオ』

2012年が387本なので45本減った。
まあ、忙しかったんだなあ。
いつも忙しいけどね。
1本の単価が上がったのは職場近くの劇場のレイトショー1200円が増えたからかな。
仕事が忙しかったりして、観れる時間が限られてるから、
背に腹はかえられん感じ。