FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ウェイバック 脱出6500km』『マシンガン・プリーチャー』を新橋文化で観て、歩き続ける男たちだなふじき★★★,★★★

◆『ウェイバック 脱出6500km』

五つ星評価で【★★★エンディングにとなりのととろの「 ♪ あるこ、あるこ 」がかかったら感動するかも】


むさいおっさんと、ヨーグルトのCMに出そうな爽やか美少女がともかく歩く話。

エド・ハリスもむさいけど、コリン・ファレルも相変わらず眉毛ボーンだ。

シアーシャ・ローナン(女の子)の色がない感じがいいな。

それにしても本当に歩くだけの映画。
これでみんなオシだったら凄い忍耐映画だ。

雪山の白、砂漠の黄色、湿った湖畔の濃い茶色などアースカラーだらけの映画なので、
最後インドに到達した時の濃い人の色味で流石ラジニカーントの国はゴチャゴチャだなと思った。あれで踊り出したら壮観だ。
シベリアの強制収容所も人がいっぱいいたけど・・・
ラジニカーント主演映画ならあそこでも盛り上がって踊るな
(判断基準が変やろ、俺)。



◆『マシンガン・プリーチャー』

五つ星評価で【★★★人を殺さなければ人を救えない環境で何をする事が正義か】

うーんと、『マシンガンぷりんちゃん』って題名ほど可愛くなかった。



【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウェイバック -脱出6500km-@ぴあ映画生活
マシンガン・プリーチャー@ぴあ映画生活
スポンサーサイト