FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マルドゥック・スクランブル 排気』をテアトル新宿で観て終わったなあふじき(既にかなり前に終わってるんだが)★★★★

五つ星評価で【★★★★有終の美】


三部作三作目。

終わったなあ(秋に見た話題を年越えて話してるので感慨が乾燥しがち)。
終わるべき着地点にちゃんと立てた事をまずたたえたい。
(約束だけして着地点に立てない連作シリーズもそこそこ多い)
しかも、クオリティーは維持したままだった。偉い。

やはり見せ方的に分かりやすくはできないカジノの部分に難色はあるものの、
ラストを締めくくるのにふさわしい、怒涛のアクション、
あわただしく局面を変える事件に揺すぶられながらも
最後に芯の弱さと強さを見せる主人公など、大変、納得させられる物があった。

でも好み的には、1→3→2の順だな。
SWみたいに出だしの勢いが良くて繋ぎの話は損をする。
小粒な長さに抑えたのだから、3本同時に見せてもらいたいなあ。

エンディングは林原めぐみじゃない方が良かったと思う。
1の『アメイジング・グレース』をもう一回かけても良い。
林原めぐみがどうではないのだけど、
曲調が妙に感情がこもってるようで、
バロットの声の続きとしては違和感を感じた。



【銭】
正規入場料金1200円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マルドゥック・スクランブル 排気@ぴあ映画生活
スポンサーサイト