FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『空を拓く』をユーロスペース2で観て、業績薄くてもこの人は納得ふじき★★★

五つ星評価で【★★★具体的には何もわからないのだが、空気は伝わる】

「建築家・郭茂林という男」という副題を持つドキュメンタリー。
高層建築物を規制する法律を廃案にし、日本で初めての高層ビルを建てた男。

ではあるが、ヴィダル・サスーン先生同様、
この人も具体的な業績が分かりづらい。
というのは、やっている事が、面白くみえそうにない調整仕事が大半みたいなのだ。
AさんとBさんを会わせ、意見を聞き、
擦りあわない部分があるなら、接点や解決策を見つける。
こういう作業は山ほどあるにもかかわらず、ドラマチックにはなりづらい。
地道な積み重ねなのだ。

だから、面白いエピソード・トークはほとんど出て来ない。
ただ、この郭さんの人柄が良さげで、なるほどみんな付いてきそうだなあ、
と思わされる。


【銭】
ユーロスペース会員割引で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
空を拓く ~建築家・郭茂林という男@ぴあ映画生活
スポンサーサイト