FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』をHTC渋谷2で観て、ワクワクドキドキふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★続・血とセックスとキャスカたんのおっぱい】

今回も血みどろで、SEXで、拷問の残滓が付いて、そして、ついに「蝕」だ。


相変わらず製作者側の
タブーを犯すのが楽しくてたまらん空気がビンビン伝わってくる。

2作目を観て、ああ3作目はまるまる「蝕」をやるんだなと思ってたので、
「蝕」に行くまではちょっと悠長に長い感じがした。
ただ、グリフィスの絶望、無力感、人ならざる者への覚醒が
とても丁寧に描かれているので、ここははしょらないのが正解なのだろう。
グリフィスが出ない声を出すシーンとか、声優の力量凄いな。
あれは心を掴まれる。


「蝕」はいい。
うまい。
こういうのは大きい画面で観た方が嬉しい。
ガッツの凄惨な外観や表情がたまらん。
キャスカはもっとエロくひどい目にあわされて欲しかった。
「蝕」での劇画なガッツに比べるとキャスカのエロは何かマンガちっくだ。
いやあ、そこはグリフィスを丁寧に描いたように
キャスカの悦楽にいながら落とされる感じもちゃんと描いてほしいなあ。

もしかしたら、その辺ちゃんとしてるのが18禁バージョンなのか?
なら、観たい。

全体「蝕」が中心になるのは分かっているので、
お話的な充足感は少ない(予想外の展開はない)。
でも、これはこれでいいじゃないかと思う。



【銭】
HTC渋谷水曜サービスデーに1000円で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨@カノンな日々
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ ドルドレイ攻略@ふじき78、1本目のレビュー
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵@ふじき78、2本目のレビュー

PS エンドロールが終わった後に、別にくっつく
 歌だけのエンディングはいらんと思う。
スポンサーサイト