FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『二郎は鮨の夢を見る』をHTC有楽町1で観て、鮨傭兵小野二郎を連想する男ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★道を究める事の凄さと、不幸せさ】

もっと退屈すると思ってた。
鮨職人がカウンターでどう握ろうが、
その近辺で、どう話を聞き回ろうが、
そうそう面白くはならなかろう。そう思った。
予想に反して、全く退屈しなかった。

これは主役の小野二郎の佇まいや、
その店「すきやばし次郎」の働きぶりの念の入り方などが、
一つ一つ美しさに満ちているからに違いない。

最近、『ルート・アイリッシュ』『アウトロー』の記事で
ハゲは傭兵と言い切ったりしているのだが、
そういう意味では、この小野二郎こそ最強の傭兵に他ならない。
あの刺身庖丁のテカリ。無駄のない所作。
複数と対峙し、瞬時に相手の利き腕を見切り記憶する基礎戦闘能力の高さ、
魚はもとより、最前線で肉や血管を刺身庖丁で引かせたとしても
通常兵器以上に遜色がないであろう。
その上、その敵の肉を鮨として握ってもらったらきっと涙を流すほど美味いのである。
味方のモチベーションがあがる。
敵を鮨に!
ミシュランのガイドブックに載る唯一の傭兵料理人、かっけー。

しかし、戦場、真っ暗な中、小野二郎がたった一人で突っ立ってたら怖いだろうなあ。

小野二郎は、よい鮨を作る為だけに延延と生きてきたような男だ。
次郎の店の鮨は高い。
一回3万円からだそうである。
「連れて行ってやるよ」と言われたら、お気遣いは不要なのでお金だけください、と言うね。いいよ。あんな繊細な味、二流の舌で分かんねえから。
そんな真剣勝負を望まされるような店「すきやばし次郎」。
姉妹店のお客が言うように「おやっさんがいるとくつろげないから」
ってのは次元は違うが、分かる。

敵は鮨を作る為だけに生きてきた人間かもしれないが、
私は鮨を食べる為だけに生きてきた人間ではない。
食われる食材にも申し訳が立たない。

映画の中の下拵えは、果てしなくいつまでも続く苦行のように見えながら、
最終形の「鮨」は実はシンプルかつピュアな物なんだそうだ。
「鮨デミタス」 あ、なんかうまくなさそう。
吉野家の牛丼でも何でも手を掛けた後の最終到達地として「すきやばし次郎」がある。
ただ、ごく普通の店には、その到達点まで進もうという
覚悟と意地と経済的な自由がないのであろう。

さて、小野二郎が戦場を闊歩して敵の頸動脈を自由自在に切り裂く
ランボー戦士型の羅刹であるなら、
その長男の禎一は何人もの鬼を手下に組み敷きながら
チームプレイで敵を壊滅に追い込む地獄のラガーメンのようである。
奴は「戦う前から勝負は決まっている」まるで孫子の兵法のように鮨に挑む。
この禎一も又、ハゲ、傭兵なのである。
実は映画ではこの禎一をかなり立てている。
「やはりオヤジさんが」と言われる立場にいながら、
厨房で延々とその完成一歩手前を守ってきた男の凄さを控えめながら見せる。
初代の持つカリスマ性はないが、
そこにいないと「すきやばし次郎」が回らない男。
「鮨軍曹」と名付けたい。
この鮨軍曹チームを実戦に投入するなら
「手捏ねで捏ね上げたプラスチック爆弾」を使って
敵陣要所爆破を行ってもらいたい。
このチームは「毎日、同じことを繰り返している」のであるが、
その際の温度や湿度、食材の鮮度などのパラメータが無限大なので、
実は応用性に富むチームなのだ。
必要な情報を与えて成果を出す。
天候や地形・敵の動向から精緻な爆破・爆撃を行ってくれるに違いない。

そして、姉妹店を出店した次男・隆士。
ミニ二郎っぽい(ミニスカートを穿いてるの意にあらず)。
分家として頑張ってもらいたい。
あ、こいつ傭兵じゃないじゃん。
でも傭兵になる素質は高いぞ。

二郎亡き後「北斗すきやばし次郎宗家」は「実は一子相伝」である事が分かり、
禎一は隆士を倒しに行く。
「北斗すきやばし次郎宗家」の掟は厳しく、ある者は廃人にされ、
ある者は一生鮨を握れないよう拳を砕かれたという。

暗躍するジャギのような、元弟子。
というようなPART2がちょっとみたいなあ。



【銭】
テアトルの招待券を常設ダフ屋で750円て購入。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
二郎は鮨の夢を見る@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
二郎は鮨の夢を見る@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
二郎は鮨の夢を見る@Nice One

PS 「ロブションさんの鼻が欲しいですね」
 「より細かい血臭を嗅ぎ分ける気だな」
PS2 「ロブションさんの鼻が欲しいですね」
 「ワイヤーとかテグスで一気に落としてみては」
PS3 「うまい物を食べなきゃ」という二郎に
 うまいまずいは置いといて「ラーメン二郎」を体験してもらいたい。
 ややこしいんだよな、二郎と次郎とラーメン二郎
PS4 たとえば、小野二郎が全世界でただ一人、
 最も素晴らしい舌を手に入れる事ができたとしたら、
 果たしてそれは幸せな事なんだろうか。
PS5 続編のタイトルは
 『二郎は鮨の夢で夢精する』ふ、ふじきさんのばかああああああっ。
PS6 スピンオフで
 『ジローラモはシスターの夢で夢精する』
 ふ、ふじきさんのばかああああああっ。
スポンサーサイト



ざれごと

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

 =

大声を出すトイレ老人