FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『スター・ドライバー THE MOVIE』を角川シネマ新宿2で観て、立派なもんだなあふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★まだまだコンテンツはあるのだな】


全くの一見さんである。
そして、これはTV放映されたアニメの再編集版かつ、新作部分も含む映画らしい。
ただ、再編集版で初めて見るお客をガッチリ掴める状況だと言うのに、設定に対する説明が乏しく、TV放映を見ていない人はかなりの置いてけぼり感を食らう。

うん、でも、「おはなし」って全てが分からなくても楽しむ事はできるから、これはこれで面白かった。

感心したのは、ラスボスが巨大な力を欲する理由。
世界を滅ぼしてでも欲しい物がある、そのハッタリが狂おしくも魅力的だ。
実は碇ゲンドウが妻を取り戻すのに世界の破滅を引き替えにしようとしてる構図に似てて、やはり人間最後は「オマンコ」なのかな。テンガじゃダメなのかな。と慄然とした思いを抱いた。優しく話しかけてくれるテンガがあったら売れるかな。


今作、リリカルなのは、マドカマギ、ともに連続ドラマを映画としては長いサイズに詰めまくるという作りだが、どれも話に破綻は感じない。原型が良いという制約は勿論、必要だが、まだまだこの商売いい物を見つけてくれば(少なくとも作品的には)いいリターンが得られそうだ。いろんなところにコンテンツを隠し持ってるよなあ日本。



【銭】
最終日。チケット屋で前売券を200円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
スタードライバー THE MOVIE@ぴあ映画生活
スポンサーサイト