FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『やがて哀しき復讐者』『ビッグ・ヒート 復讐は俺に任せろ』を新橋文化で観て、まあ復讐だよなふじき★★★★,★★

◆『やがて哀しき復讐者』

五つ星評価で【★★★★静かに狂う男たち】

ジョニー・トーが製作した香港ノワール。
手がかりも何もないところから前科者のリッチー・レンがこじ開けるように捜査していく手際の良さが気持ちいい。「娘が死ぬ→復讐する」実にシンプルにそれだけの話だ。それでいい。
復讐は悲しい。
その果てに何も得る物がない事は分かっている。
でも、復讐せざるを得ないのだ。

娘を殺される大富豪にアンソニー・ウォン、
哀しい役が板につくようになったなあ
(そりゃあいつまでも人肉饅頭でもないだろうけど)。

娘役キャンディ・ロージャニス・マンのビッチ美少女っぷりも良い。

何人か出てくる子供たちがどれも物凄く可愛く撮れてる。
多分、お初だと思うロー・ウィンチョン監督には今後も期待したい。



◆『ビッグ・ヒート 復讐は俺に任せろ』

五つ星評価で【★★ラングでビックリ】

併映がフリッツ・ラングのモノクロ作品だったんで驚いた。
この頃のハリウッド女優はみんな掛け値なしに美女だなあ。
だけど何かウトウトしてしまって、
気が付いたら「俺に任せろ」というほど「俺」が頑張らずに事件は解決していた。
煮えたぎったコーヒーをかけられて顔半分ただれてしまう情婦に秘かに萌え萌え。



【銭】
前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
やがて哀しき復讐者@ぴあ映画生活
ビッグ・ヒート/復讐は俺にまかせろ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト