FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『名探偵コナン 絶海の探偵』を109シネマズ木場3で観て、コナン君はどこからどう見ても不審者だと思いますふじき★★★

五つ星評価で【★★★コナンくんの立ち位置がよう分からん】


前作は「江戸川コナン、爆弾処理班見習いさ」みたいな映画だったのだが、
今回は「江戸川コナン、スパイ見習いさ」みたいな映画なのだ。
だけど、誰が何と言おうと自衛隊イージス艦見学ツアーで一番不審な行動を取っているのがコナンくん本人なので、そのコナンくんが怪しい奴を探すというのがとても無理がある。


何かコナンくんに関しては
「半径5キロ圏内で起こっている事件性のある出来事は
 全て俺が片づけないといけないんだよ。ヒヒヒヒヒ」
みたいな軽い狂気を感じないでもないです。


どう考えても、最終的に追い詰められるスパイの方が謎がシンプルだものなあ。
ええと、一発だけネタバレします。
悪そうな顔の奴を見たら、準レギュラーの警察関係者を除いて
スパイと思って間違いないです。

いいんです。
この映画の中でスパイを探す事は全く大事なイベントではないです。
コナンくんもスパイを探す為よりかは、
色々な事の辻褄を合わせる為に走り回ってるにすぎません。

そして蘭姉ちゃんも新一との恥ずかしいラブコメ的な部分か
アクションシーンを担当する為にそこにいるにすぎません。
うっ「暴力と愛」だなんて、新橋文化みたいな存在だ、蘭姉ちゃん。
毎回毎回危険にさらされるのはご苦労な事です。
コナンくんが近くに来るとよく人が死ぬと言われてますが、
蘭姉ちゃんも半端なく何回も死にかけてます。
なんつー死神野郎だ、コナン。
江戸川コナン・ザ・バーバリアン
そう言えばコナンの誕生は暴力に端を発してるしなあ。


あ、浪速の夫婦漫才バカップル探偵はよかったです。
まるでコナンくんに弱みを握られてでもいるかのように命じられて動く、
浪速の二人組と博士と灰原。こっの探偵カルテットも基本スパイより強い。
か、勘弁してやってください。
スパイだって理念もあれば生活もあるだろうに
人権も認められず、スパイってだけで犯罪者扱いです。
ってか、あれ、犯罪になるの?
捕まえても現行法の中で罰する規定があるんだかないんだか?
(罰する為には証拠として機密書類の公示とか必要じゃないの?)
ご、拷問か。
拷問をかけるんだな。韓国警察みたいに!


謎の女性自衛官と言いながら、ほとんど謎はなかった柴咲コウ。
うーん、柴咲コウサイド的にも、作品的にも連れてきたプラス要素はないなあ。
女性自衛官のデザインが微妙に美人じゃないのは笑ったけど。
いきなり実写になって「女のヒ・ミ・ツ見せてあげる」くらいしてくれないと「謎」とは認めない。


クライマックスに都市破壊、施設破壊がなかったのは評価。
箱物行政じゃないから壊したり、建て替えたり、
ゼネコンが裏に暗躍するようなストーリーばかりじゃいけないよ。


基本、普通に面白かった事も書き添えておきます。


【銭】
アニメなのにレイト割引やってて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
名探偵コナン 絶海の探偵〈プライベート・アイ〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
名探偵コナン 絶海の探偵〈プライベート・アイ〉@オールマイティにコメンテート
名探偵コナン 絶海の探偵〈プライベート・アイ〉@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

PS 要望
 「コナンくんと蘭お姉さん、二人でずっとトイレに行って戻ってこないんだけど
  いったいトイレで何をしてるのかしら?」というセリフも欲しかった。
スポンサーサイト