FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『奇跡のリンゴ』をトーホーシネマズ六本木4で観て、まあこんなかなふじき★★

五つ星評価で【★★中村義洋作品としてはもうちょっと感高し】

物凄くつまらんとは思わんものの
物凄く面白くも感じん。

昔、まだバラエティに数多く出てた頃によく聞いた
菅ちゃんの軽い笑い声が気持ちいい。

阿部サダヲは上手いけど出演作品が多いのが災いして、
演技とは別にちょっとうるさく感じてしまう。
うん、でも中心にいる夫婦二人が軽いからどん底にいる話でも見れるんだよなあ。

阿部サダヲがリンゴの樹にただひたすら土下座し、
菅ちゃんが陰でチオビタドリンクをかけまくる映画かと思ってる人、
ちょっと違います。

多分、それは実話方面ではなかったのかもしれないけど、
キャスティングが菅野美穂という時点で「菅野美穂がエッチな出稼ぎ」って選択肢
だってあるだろうと、ついつい連想してしまうのは男の哀しい性だな。


【銭】
映画ファン感謝デーで1000円

▼作品詳細などはこちらでいいかな
奇跡のリンゴ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
奇跡のリンゴ@迷宮映画館
奇跡のリンゴ@事務職員へのこの一冊
奇跡のリンゴ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スポンサーサイト