FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『君に届け 第十九巻』椎名軽穂、マーガレットコミックスを読書する男ふじき

矢野ちんが対人関係において「不器用」と指摘された事がすげえ効いた。
みんな矢野ちんのように、行き当たりばったり大雑把に生きてるんだよね。
一見、鉄壁に見える矢野ちんの心の中が意外に柔い。それがステキ。

そうか、いつまでも続けて・・・と思っていたが、
高校生活が終わって、進学・就職などで、
貞子が又、新しい出会いをするというところで締めたいのかも知れない。
その時の貞子は、もう友達を作る事を知っている貞子なのだ。

ピンがいい奴。

ああ、それにしても映画の感想が書けん。
スポンサーサイト