FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キャリー』『グラインド・ハウス』を新橋文化で観て、いろいろ雑念ふじき

横っ面を貼り倒されるような忙しさの中、ヒイヒイ言いながらどうにか鑑賞。
土日出勤の代わりにあてがわれた一日だけの代休で見に行ったけど、素敵な2本で3本立てに、平日なのにけっこうお客が入ってるのはよかった(ちなみに見に行ったのは木曜、最終日金曜の最終回には満席が出たらしい)。
疲労の中、当然のようにうたた寝してしまったが、見るべきシーンだけは見れた。
『キャリー』の豚の血以降(もうーステキステキステキ)
『グラインド・ハウス』の繋ぎ予告
『プラネット・テラー』のポールダンスと脚に装着してからのグルグル。
『デス・プルーフ』の最初の衝突。

『デス・プルーフ』は前半と後半で二組の話だったんだなあ。
見るまですっかり忘れてた。潔いってか、前半綺麗どころ使ってるのに、後半マニアックな容姿の女の子ばっかになってしまうのがとっても残念だ。チアの子なんて可愛いのに途中で排斥されてしまう。何となくタラちゃんがカワイコちゃんよりビッチな姉御に囲まれるのが好きそうなんで、現場もそうしました、という結果に見えなくもない。
あと、ガールズ・トークもいいけどバカ男の無駄話の方が好きだ。

ラストのカート・ラッセル「えーん」みたいなのは皆さまお喜びなのだけど、スーパー・ヒールとして君臨したシリアル・キラーの都落ちみたいで、個人的には好かない。そりゃ、その部分だけ抜き出して「面白い・つまらない」二択で聞かれたら「面白い」と答えざるをえないけど。


▼今回は旧記事だけ。
キャリー@死屍累々映画館
▼関連記事
デス・プルーフ次回@死屍累々映画日記
スポンサーサイト