FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『あさひなぐ 第九巻』こざき亜衣、ビッグコミックスを読書する男ふじき

表紙の旭の可愛さにドキドキする。

帯で『100回泣くこと』の著者が
「第100回で泣くことまちがいないです」と
リップサービスしてるが、
個人的には100回より101回の方が「グッ」と来る。

長い長い訓練が初めて身を結ぶというか
ほんのちょっと成果の片鱗が姿を現す。

うんうんうんうん。

世渡りの上手い後輩を叱るライバル校の部長にもグッと来る。

それにしても、どんなに上達しても全体の底上げであり、
主人公が誰よりも強くならない所がリアルすぎる。

「いいかげん、あきらめてマネージャーにでも転向したらどうなの?」
主人公に向けられたセリフで、こんな辛辣なセリフは他に例を見ない。
スポンサーサイト